スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若手女優.comからのおしらせ

 
 ブログ開設から今年で10年目!
 WWWE~私達の話題の若手女優エンターテイメントへようこそ!

 ブレイクしそうな若手女優、モデル、グラビアアイドルなどを 
 どこよりもいち早く紹介しているブログです。

 実際このブログで紹介した何年後かに そのタレントがブレイクすると
 関連ページのアクセス数が急増する事はよくあります。

 気になる女性芸能人を探したい方たちにも 
 ぜひこのブログを参考にしていただけたらこれ幸いです。



 WWWEの見方・・・今をときめく若手女優たちをswitchbradeとLAWの2つの
 ブランドに分けて紹介しています。その他にグラビアアイドルヒートと題して
 まだ有名でない女優やアイドルなどを紹介している枠もあります。

 月に1度PPVと称して、対戦形式で紹介するコーナーも設けています。
 今どの若手女優注目されているのか、実力があるのかといった
 バロメーターにもなると思いますので興味のある方は是非ご覧ください。
 アクセスカウンターは2009年4月から開始!
 

 若手女優世界王座・・・現在のチャンピオンは戸田恵梨香

 WWWE王座・・・現在のチャンピオンは本田翼


 PPV・・・月に1度のペースで若手女優の人気、実力のバロメーターを
 試合の対戦方式で紹介。独自のストーリーで若手女優の注目度をチェック!


  【リンクに関して】

 各ストーリーページで紹介されている人物名をクリックすると
 その人物のプロフィールページへ移動します。
 そのプロフィールページの人物名か画像をクリックすると
 amazonのページへ移動するようになっています。


 例:佐々木希のプロフィールページなら佐々木希の画像か
 人物名箇所をクリックするとamazonへ移動




  【免責事項】

 ここで紹介しているサイトや画像等の 
 ご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。
 当サイトは画像等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが
 著作権肖像権は本人及び所属事務所にあります。

 ストーリー上の流れで使ってしまうギミックもあるかもしれませんが
 アングルを面白く展開する上での話なのでご了承ください。

 紹介している全ての女優、タレントたちに対しては尊敬の意を表しています。
 才能を秘めている才女たちはまだまだ隠れています。
 その人たちの活動の場を少しでも助けるべく
 紹介という形で役立てたら嬉しい限りです。


LAW所属 若手女優

▼LAW

・・・LOVE AND WARNING「愛と戦争」の略で架空団体WWWE
(私達の話題の若手女優エンターテイメント)が紹介しているブランドの1つ。
日本を代表する若手女優たちが今日活躍できるのはスタッフとして
ファン含め大勢の「愛」があるからこそ、そして若手女優であると同時に
それはライバルたちとの争いである、という意味で命名された。

内面に何かに対し闘志を燃やしながら活躍している若手女優たちが
所属しているのが特徴(あくまでもイメージとして)。

王座を獲得する条件はその時の活動状況、作品の評価、
SNSでの関連コミュニティ参加数などを総評価して決定されるので
今どの若手女優が人気があるのか、実力があるのかがわかる。


▼現在の所属スターズ

戸田恵梨香 (現若手女優王者)
橋本奈々未 (現WWWEタッグ王者)

番組GMは2013年8月下旬から長澤まさみ



秋元才加
飛鳥凛
新垣結衣

石橋杏奈
板野友美
入山杏奈 (AKB48)
岩田さゆり
大島優子 (AKB48)
大政絢
岡本杏理

川島海荷
北乃きい
北原里英(AKB48)
草刈麻有
忽那汐里
剛力彩芽
小嶋陽菜(AKB48)


桜庭ななみ
島崎遥香 (AKB48)


高橋みなみ(AKB48)
武井咲
竹富聖花

夏菜
仲里依紗
能年玲奈

橋本愛
久松郁実
平嶋夏海
広瀬アリス
福田沙紀

松井愛莉
松井珠理奈(SKE48)
松井玲奈 (SKE48)
三根梓
美山加恋
三吉彩花

南沢奈央
森田涼花

山本彩  (NMB48)
横山由依 (AKB48)

渡辺美優紀(NMB48)


SWITCHBLADE所属の若手女優

▼SWITCHBLADE

・・・直訳すると「飛び出しナイフ」で架空団体
WWWE(私達の話題の若手女優エンターテイメント)が紹介している
ブランドの1つ。勢いがあり、今すぐ第一線で活躍しそうな実力を兼ね備えて
将来性のある若手女優たちが所属しているのが特徴。

王座を獲得する条件はLAW同様、その時の活動状況、作品の評価、
SNSでの関連コミュニティ参加数などを総評価して決定されるので今どの若手女優が
人気があるのか、実力があるのかがわかる。


▼現在の所属スターズ

本田翼  (現WWWE王者)
白石麻衣 (現WWWEタッグ王者)
渡辺麻友 (現IC王者)

番組GMは綾瀬はるか

荒井萌
有村架純
大後寿々花
岡本あずさ
岡本玲
小野恵令奈

柏木由紀 (AKB48)
夏帆
川栄李奈 (AKB48)
川口春奈
桐谷美玲
黒木メイサ
小池里奈
小林涼子

志田未来
城恵理子 (NMB48)
新川優愛

高城亜樹 (AKB48)
高田里穂
高月彩良
瀧本美織
多部未華子
谷村美月


成海璃子
西内まりや
西野七瀬 (乃木坂46)


早見あかり
日南響子
平田薫
広瀬すず
福田麻由子
堀北真希


前田敦子
松岡茉優
真野恵里菜
水沢エレナ
南明奈
峯岸みなみ (AKB48)
宮澤佐江  (AKB48)

吉田朱里 (NMB48)
吉高由里子



三吉彩花のプロフィール、画像、水着、写真集、DVD

三吉彩花


 このページでは三吉彩花の活動履歴について紹介をしています。


 ▼三吉彩花のプロフィール

 1996年6月18日生まれ。血液型はB型
 埼玉県出身。身長171cm。
 アミューズ所属。

 小学1年生で読者モデルに、小学3年生の時に原宿でスカウトされる。
 nicola2008年7月号別冊2008年ニコ☆プチ夏号に初登場する。
 2010年6月号のニコ☆プチにて、専属モデルを卒業。

 2010年5月、さくら学院のメンバーとして活動開始。
 2010年8月18日、ミスセブンティーン2010に合格し、Seventeenモデルになる。
 2012年3月25日、さくら学院のメンバーとして活動終了。

 三吉彩花オフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/ayaka-miyoshi/


 ▼WWWEでのキャリア

 現在はLAW所属。

 シトルリンXLプレミアムでアソコを大きくして長身美女を惚れさす







広瀬すずのプロフィール、画像、水着、写真集、DVD

広瀬すず


 このページでは広瀬すずの活動履歴について紹介をしています。


 ▼広瀬すずのプロフィール

 1998年6月19日生まれ。血液型はAB型
 静岡県出身。身長158cm。
 フォスター所属。

 姉の広瀬アリスの所属事務所社長が家族と会った際に
 声をかけられ芸能界入り。
 2012年8月の「ミスセブンティーン2012」で
 グランドファイナルまで進出し専属モデルになる。

 2013年、ドラマ『幽かな彼女』で女優デビュー。
 2013年9月に公開された映画『謝罪の王様』でスクリーンデビュー。

 広瀬すずオフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/suzu-hirose/


 ▼WWWEでのキャリア

 現在はSWITCHBLADE所属。

 シトルリンXLプレミアムでタイプの子を下半身で惚れさせる







WWWE CUP 2014


2月23日開催 WWWE~若手女優.comのPPV


WWWEカップ決勝戦

・若手女優世界王座戦

 戸田恵梨香 × 武井咲

WWWEカップ 準決勝第二試合

WWWEカップ 準決勝第一試合

・IC王座戦

 渡辺麻友 × 西野七瀬

・WWWEカップ 準々決勝

 大島優子 × 吉高由里子

  山本彩 × 瀧本美織

 白石麻衣 × 新垣結衣

 桐谷美玲 × 小嶋陽菜




小嶋陽菜 × 吉高由里子


吉高由里子とAKB48の小嶋陽菜の88年対決が決勝戦となった。

小嶋がハイアングルボディスラム、ショルダータックルで先制。

それでも吉高がローキック連射で反撃するが、小嶋が蹴り脚を取って
強引に持ち上げ、場外へ放り投げる。

その途端、セコンドのAKB48メンバーが一斉に襲撃。

これで吉高は動きが止まってしまい、小嶋が踏みつけ攻撃、
ネックハンギング、ハンマーブロー連射などでいいようにいたぶり続ける。

しかし吉高は、次のジャンピングボディプレスをかわして自爆させ、
ローキック連射で反撃。そして自分を羽交い絞めにした島崎遥香
小嶋のタックルを誤爆させ、ジャンピングカラテキックを小嶋の後頭部へお見舞い。


5分経過。ここから吉高は、膝蹴り連射、バイブレーション式踏みつけで追い討ち。
さらに小嶋をコーナー最上段へ固定し、ボディにジャンピングニーアタック。

そしてフェイント式ニールキック、グラウンドでの膝蹴り連射、
バッククラッカーと一気に畳み掛け、スリーパーホールドを極める。


しかし小嶋が後ろに倒れ込んで吉高を押し潰し、場外へ落とす。
そして、またもやAKB48メンが試合介入。
怒ったレフェリーが、全員を退場させた。


だが吉高は思うように動けず小嶋がブレーンバスター、ジャンピングボディプレス、
バックフリップで追撃。10分経過すると、小嶋がコーナー最上段から
フロッグスプラッシュを繰り出すも、吉高が回避してキックをお見舞い。


続いて吉高は、ローキックとハイキックで小嶋をひざまずかせニーに行く。
これを小嶋が受け止めてサモアン・スパイクを狙うが、
吉高が腕に飛びついて三角絞め。

しかし小嶋がその体勢から投げっぱなしパワーボムで叩きつけ、
串刺しボディアタック、ラリアットで追撃。


さらに小嶋はサモアン・スパイクをさく裂させてフォールに行くが、吉高が返す。
すると小嶋はショートレンジ式ラリアットを仕掛けるが、
吉高が飛びつき腕十字に切り返し、小嶋がロープエスケープ。


15分経過。小嶋は吉高の首を鷲掴みにするが、
吉高がその場でジャンプして顔面にキックを浴びせる。


そして横向きに担ぎ上げて前方に落とし、顳かみを蹴り上げる技を
2連続で決め、吉高由里子が優勝を決めた。


3月開催予定のPPVで本田翼が保持する
WWWE王座挑戦権が与えられた。




WWWE CUP 2014 トップページ

シトルリンXLプレミアムで好きな女の子を自分のものにする






戸田恵梨香 × 武井咲

若手女優世界王座


チャンピオンの戸田恵梨香が30人バトルロイヤル
準優勝者である武井咲の挑戦を受ける。

戸田と武井はリング上で額をつけてにらみ合い。
戸田のセコンドには、30人バトルロイヤルで優勝した有村架純が就く。

戸田と同じ事務所とは言え、防衛を果たした場合先輩と3月のPPVで王座をかけて当たる
有村の心境はどのようなものなのだろう。


ゴングが鳴ると武井がドロップキックで場外へと誘い出し、トラースキックを炸裂。
リングに戻し、右ヒジにニードロップを突き刺すと、サーフボードストレッチで捕獲。


戸田は武井のエルボーに対し、右ヒジでのエルボーで対抗すると、
武井のヘッドバットに反則のナックルで反撃する。

武井は場外でダウンしたまましばらく動けず。


5分経過。リングに戻った武井に戸田がストンピング、ローキック。
エルボーの打ち合いから戸田が顔面を踏み付け、
右ヒジを気にしながらもフェースロックで捕獲。


なおもエルボーを打ち込むと、武井も挑発しながら強烈なヘッドバット。

戸田のフロントハイキックに武井もドロップキックでやり返すと、
タランチュラ式の首4の字固め。戸田も場外へと蹴り落とし、
串刺しハイキック&ランニングニー。


だが突進はかわされて、戸田が鉄柱に誤爆。
すかさず武井がスプリングボードハイキックを放つ。


10分経過。戸田がキッチンシンク、ロープホイップ、スピアー、ランニングニー。
しかしこれはカウント2で返される。

起き上がった武井がトラースキック2連発からキックを打ち込むと、
フューチャーショックDDTを狙うが、不発。


エルボーの打ち合いから武井がヘッドバットで意地を見せるも、
戸田は強烈なエルボーを乱れ打ち。たまらずダウンした武井だが、
カウント2でキックアウト。

だが戸田はすかさずEKO(空中首切り落とし弾)でピンフォール。


勝利しベルトを観客に向かって右手で保持する戸田の姿を、
セコンドに就いていた有村が凝視していた。





WWWE CUP 2014 トップページ

シトルリンXLプレミアムでセクシーなあの子をメロメロに





小嶋陽菜 × 新垣結衣


新垣結衣とAKB48の小嶋陽菜の88年対決。


ゴング直後から激しいエルボー合戦となり、
そこからこじはるが串刺しボディアタックに行く。


だがガッキーがカウンタートラースキックを見舞い、ラリアットを発射。
しかし2連続で受け止めたこじはるが、反対にラリアットでガッキーを倒した。


するとガッキーはスリーパーホールドで逆襲。

しかし、こじはるが後ろ向きに走って
ガッキーを青コーナーに激突させ、バックフリップで逆転。


こじはるの攻撃は続き、ランニングボディアタック、串刺しボディアタック。

そしてショートレンジ式ラリアットを放つも、
ガッキーがかわし、飛びつき式DDTで逆襲。

ジャーマンスープレックスホイップ、ランニングパントキックで畳み掛ける。


5分経過。次にガッキーはコーナー最上段からダイブするが、
こじはるが受け止めてサモアン・スパイク。


そして最後はショートレンジ式ラリアットを決め、優勝決定戦へ進んだ。




WWWE CUP 2014 トップページ

シトルリンXLプレミアムでナイスバディなモデルを惚れさせよう



吉高由里子 × 山本彩


吉高由里子とNMB48の山本彩の対戦。

渡辺美優紀の介入はあるものの、大方の予想を覆しさや姉が準決勝戦へ。


激しいエルボー合戦を吉高が制し、山本をエプロンまで追い込む。

そして、ロープを挟んでさらにエルボーを浴びせるが、
山本がトップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めで逆襲。


場外戦になり、セコンドのみるきーが吉高にイス攻撃。

そのみるきーにレフェリーが気を取られている隙を突き
山本が反則攻撃で吉高に追撃する。


5分経過。ようやくリングへ戻り、山本が吉高の腕に集中攻撃。
長時間に渡って試合の主導権を握り続ける。


しかし吉高は、フェイント式ニールキックで巻き返し、
コーナーでバイブレーション式踏み付け攻撃。
これを山本が途中で立ち上がると、
カウンターのジャンピングカラテキックで吹き飛ばす。


10分経過。吉高はリバースパワースラムを狙うが、
山本が腕に絡みついて逆襲。そしてチキンウィングアームロックで強烈に絞り
ギブアップを迫る。しかし吉高はみるきーを蹴散らし、
山本をコーナー最上段へ固定。

ガラ空きのボディへランニングニーアタックを見舞うと、フィニッシュを狙う。


だが山本がカウンタースリーパーホールドで捕まえ、脇固め。

これを吉高がロープエスケープしても山本はなおも腕を取り、
前方へ投げ飛ばす。ところが吉高が腕を取られたままジャンプし、
山本の頭部へ膝蹴りを食らわす。


そして横向きに担ぎ上げて前方に落とし、顳かみを蹴り上げ逆転勝利を収めた。


WWWE CUP 2014 トップページ

シトルリンXLプレミアムでセクシーチンコに変身






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。