スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PPV BLACK-TRICK 2009 結果

●4月26日に開催 WWWEのPPV「BLACK TRICK」結果メニュー


・WWWE王座戦~6人タッグマッチ

長澤まさみ(王者:ぼくの妹) ×戸田恵梨香(BOSS)


・若手女優世界王座戦

新垣結衣(王者:スマイル)×堀北真希(アタシんちの男子)


・WWWE王座次期挑戦者決定戦

綾瀬はるか(おっぱいバレー)×上戸彩(婚カツ!)


・LAWシングルマッチ

吉高由里子(白い春) × 佐々木希 (格闘王子・レコ☆HITS! MC)

・SWITCHBLADEシングルマッチ

川島海荷(アイシテル〜海容〜) × 真野恵里菜 (恋する星座)



・WWWEタッグ王座戦

前田敦子・小嶋陽菜(王者組 AKB48) × 黒木メイサ・南沢奈央


PPV 2009-2010 トップページへ戻る
日記・ブログランキング
にほんブログ村
フェロチカホーク フェロモン香水で女子たちの見る目が変わった!




スポンサーサイト

長澤まさみ×戸田恵梨香

・WWWE王座戦~6人タッグマッチ    戸田恵梨香 def. 長澤まさみ


今回は特別ルールとして6人タッグマッチ方式を採用。
長澤組がフォール勝ちをすれば王者である長澤まさみ(ぼくの妹)が防衛成功。
戸田組がフォール勝ちをすれば挑戦者の戸田恵梨香が新王者になるというルールです。



ぼくの妹に出演中の長澤はパートナーとしてもう1つのドラマで共演中の
相武紗季比嘉愛未を選び、これに対し戸田は共演中の天海祐希吉瀬美智子を選んだ。


ともに同じドラマで共演中とあって、どちらも息の合うチームワーク展開が期待されていたが
これは雲泥の差とも言うべきくらいの差が開いていた。


実は、本来ならこのPPVで長澤の王座に挑戦するのは相武というストーリーラインであった。
しかし、戸田が出演しているBOSSが今季のドラマで一番の高視聴率を記録しただけに
ここで戸田が挑戦する形となった。当然、相武としては面白くない。

そんなうやむやな状況の中で、天地人で共演している理由で王者組に組まされたのだ。
比嘉とはスムーズにタッチをしても、長澤が交代のタッチを求めようとしても
わざとらしくスルーしてしまう展開。これにはさすがの王者もWhy?のポーズをとるしかない。

そういうしている隙に戸田組は自分たちの流れに持っていこうとしていく。
序番は五分五分の展開であったが、10分過ぎになると戸田組がかなり優位になってきた。

戸田と吉瀬が相武&比嘉を場外に連れ出すと、今一番勢いのある女優でもある天海が
長澤との1on1の状態に持ちこめた。キャリアもあれば勢いもあるだけに
どんどん王者を攻めていく。とても今回だけのスポット参戦に思えないほどであった。


しかし、なかなか3カウントはとらせてもらえない。そういうしていくうちに
休まず攻めればいいという考えが裏目に出てしまった。

天海のビックブートを長澤がよけ、無常にもレフリーにヒット!!


レフリーはもちろんダウン。天海がおい、どうした。早く起きてくれと
起こそうとしているうちに背後から長澤が襲い、天海はそのまま場外へ投げ飛ばされた。


こうしているうちに20分が経過しようとした時、さらに長澤の背後から
それまで場外戦を繰り広げていた戸田がスーっと上がってきて
振り向きざまの空中首折り落とし。相手の首に全体重をかけていっただけに長澤は即ダウン。

ようやく現状に気づいたレフリーは全力をこめてゆっくりと
ワン、ツー、スリー・・・・・


カウントをとった後、レフリーは先程のダメージで長澤とともにダウン。


こうして戸田恵梨香はSWITCHBLADE最高峰の王座であるWWWE王座を獲得。

それと同時に同じ88年組の新垣や堀北よりも先に
若手女優王座・WWWE王座・US王座・IC王座・WWWEタッグ王座の
グランドスラムを達成したのであった。


PPV BLACK-TRICK 結果一覧へ
にほんブログ村
日記・ブログランキング




新垣結衣×堀北真希

・若手女優世界王座戦    新垣結衣 def. 堀北真希


前回のPPV WWWE FES 2009で相武紗季戸田恵梨香とのトリプルスレッドマッチを制し
3度目の若手女優世界王者になった新垣結衣



今回は同じく88年世代のひとりでもある、フジテレビ「アタシんちの男子」で
主役の堀北真希との対戦。


このカードは昨年の夏に行われたPPVでも対戦しており、その時は堀北の勝利。
ここで彼女は初の若手女優世界王座に輝き、篤姫の出演、月9ドラマの
イノセント・ラブで初の同時間帯の主演に抜擢されている。

あの時、勢いを完全につけさせたしまっただけに今回もまた二の舞にだけは
なりたくないという考えが新垣の中には当然あった。

新ドラマ「スマイル」の初回視聴率も振るわないだけに
防衛戦もなかなか序番は思うようにいかない。しかしそれは堀北サイドにもあった。

ともに思うように試合の組み立てがうまくできないまま5分が経過し、
場内からは王者にブーイングが起き始める。


それに奮起したのかコーナーポストからの雪崩式ブレーンバスターで
新垣が徐々に流れを作り始めた。2005年からWWWEのステージに登場しはじめ今年で5年目。


今までのキャリアで培ったものを探りだすように、ひとつひとつの技を
確実に出してきて、相手にダメージを与えていく。


しかし場外戦になると、見た目の清純さとは裏腹に堀北の方が一枚上であった。
鉄柱にもたれかかった所を新垣が目がけてタックルを仕掛けるが
それをよけ、新垣がぶつかりここで流れがかわる。

さらには放送席の机の上に乗り、バックブリーカー状態で新垣を持ちあげ
机上に背中叩きつけたのだ。当然机は真っ二つに。


しばらくは両者とも大の字状態だったが、カウント17~18で堀北が新垣をリングに入れ
またリング上での戦いがスタート。堀北はコーナーポストにあがり
起き上がろうとする新垣にクロスボディ。しかしこれは惜しくもカウント2.8。


すぐさま堀北は背後から羽折り固めで仕掛け、スタミナを奪おうとする。
それでもなかなか新垣からフォールは奪えず、再び場外戦へ。


そうこう争っているうちに両者ともダウン。
場外でレフェリーがカウントを数えていくうちに、新垣がカウント5で先に立ちあがる。


今度は新垣が堀北をリング上に戻し、堀北が立ち上がろうとする所を新垣が待つ。
しかし、背後には綾瀬はるかの姿が・・・


綾瀬が新垣にタックルを仕掛けようとするが、これが堀北に誤爆。
「しまった!」と思った瞬間、このチャンスをうまく新垣が利用しフォール。


3カウントの鐘が鳴り、新垣結衣が初防衛。
ひとつ前の試合でWWWE王座次期挑戦者決定戦に勝利した綾瀬。


SWITCHBLADEブランドの象徴でもあるWWWE王座ではなく
LAWブランドの象徴である若手女優世界王座のチャンピオン、
新垣を奇襲しようとした意味は・・・・



PPV BLACK-TRICK 結果一覧へ
日記・ブログランキング
にほんブログ村
フェロチカホーク フェロモン香水のモテ効果







上戸彩×綾瀬はるか

・WWWE世界王座次期挑戦者決定戦   綾瀬はるか def. 上戸彩


おっぱいバレーの綾瀬はるかと初の月9ドラマ婚カツ!で
SMAPの中居正広と共演中の上戸彩


両者とも以前に比べ、若手女優たちの台頭により王座戦に関わるチャンスがめっきりと減った。
二人とも85年生まれでこのWWWEに入れる年齢制限制度ではあと2年。

25歳になるまでもうひと花咲かせたいというのが現在の心境であろう。


特に前半から飛ばしていたのが上戸彩であった。
フジでは昨年セレブと貧乏太郎で主演を務めたが、今回は月9で
マスコミや視聴者からの注目度も前回以上にアップしているだけに王座挑戦は必至。


しかしその飛ばしが仇となってしまった。

試合が15分経過し、場外戦になりここでも上戸が優位に立っていた。
綾瀬がダウンした後、花道のエントランスに登場したのは多部未華子であった。

彼女は上戸をガン視(ガン見)していたので、上戸としては「何だよ」といった所。
多部を見ながらそういった態度で歩み寄っていこうとした時、
綾瀬は起き上がりひと足先にリングへ。


上戸がそうこうしているうちに場外カウントは17、18・・・


「しまった!」と気づき、リングへ猛ダッシュしたが、20カウント以内に
場外へ戻れなかった上戸彩。結果は綾瀬はるかのリングアウト勝ち。


自分を止められず感情的になってしまった上戸彩。リングアウト勝ちながら
ここで差をつけた綾瀬は、王座戦でどんな戦い方をするのだろうか。


PPV BLACK-TRICK 結果一覧へ
日記・ブログランキング
にほんブログ村
フェロチカホーク フェロモン香水の体験談とは







川島海荷 × 真野恵里菜

川島海荷 def. 真野恵里菜


2010年若手女優日本代表を予感させる期待のポープ同士の対戦!

ドラマ業界の視聴率も不況に立たされる中、ダークなテーマを題材にした
話題のドラマ アイシテル~海容 に被害者家族の娘役として出演中の川島海荷



モーニング娘。など多数のアイドルグループを輩出させているも最近はCDの売上が
低迷気味な意気消沈気味なハロープロジェクト。その中でもひとり気を吐くソロ歌手真野恵里菜

デビュー曲がオリコン週間ランキングで初登場5位だけにとどまらず、TBS系列のドラマでも
初の主演を果たし、WWWEでも短命王座ながら現US王座チャンピオンの岡本玲から勝利し、
US王座にもなった経歴も。どちらも未来を感じさせるスーパースターです。


序番からドラマ高視聴率キープの波もあり川島が攻めていく場面が多く、
中盤からは真野も負けじと攻め続け、流れを引きだそうとする展開。


共にやられてはやり返しの応酬で、15000人超のアリーナの観客は大歓声。
ひとつ前のタッグ王座戦も盛り上がったが、こちらもPPV前半戦からかなりの名勝負。

後半はかなりの確率で真野がフォールに入る回数が増える。
ブレーンバスター、コーナーからのエルボー、ロープの反動を利用してのショルダータックル・・・
出せる技はとにかく出してラッシュをかける真野。
ヨロヨロになりながらも立ち上がろうとする川島。


両者とも小さい体ながら、どこからこの闘志は湧き上がるのでしょうか。


しかし最後は写真集の人気効果もあり、川島が真野の攻撃をよけ、
相手の背後から脇に腕を入れて回転し、自分の背中に相手が向いた状態で
仰向けに倒れこんでフォール勝ち。結果は川島の勝利ではあったが、
かなりの名勝負だっただけに観客から両者へ大声援と拍手が送られたのであった。




PPV BLACK-TRICK 結果一覧へ
日記・ブログランキング
にほんブログ村
フェロチカホーク フェロモン香水で今年の夏はモテようぜ!



吉高由里子 × 佐々木希

佐々木希 def. 吉高由里子


デビューしてまだ2,3年のキャリアながら6クール連続(WOWOW含む)
ドラマにレギュラー出演している吉高由里子。今やアミューズ所属の若手女優の中で
一番の注目株。これからWWWEでキャリアを積めば王座戦線にも参加できる所。


それに対し、PINKYモデルでキャリアを積みながら最近ではバラエティ番組の司会や
神の雫でドラマ出演を果たしている佐々木希



入場シーンは実に対照的であった。
吉高の時は、エントランスから出てきた瞬間数十発の花火とともに
15000人超のアリーナの観客たちからは大声援。応援ボードを手にしてる観客も多数。

だが佐々木希が登場するテーマが流れた瞬間、
先程まで声援を送っていた観客たちはブーイングへ。波のようなブーイングがとにかくもの凄い。


春の某バラエティ番組である司会に対しての態度が不評という声が
ネットユーザーの口コミでどうやら広まり、こういう結果になったのでしょう。


ポスト鈴木えみという呼び声の高かったデビュー当時とは
真逆の展開という言葉がこの日は似合っていたようだ。


試合開始早々から吉高が技を繰り出そうとするたびに大声援が、
それに対し佐々木希が優位に立とうとするたびに観客から
「YOU CAN'T PERFORM!!!(演技ヘタクソ)」コールが起こる始末。


完全にベビーフェースとヒールの対戦と化したのだ。


時間が経過していくうちに佐々木希の方がダメージを負っているように見え、
コーナーにもたれかかっている所を吉高の串刺しキック。
そしてすぐさまブルドッキングヘッドロックでフォールに入る。


しかしこれはカウント2。
吉高としてはここで決めれた自信があっただけに、その後が動けない。

横になっている状態をチャンスと見計らい、佐々木希がここから
トップロープから腹部めがけてエルボードロップ。


相手が悶絶しているうちに、すぐさまチョークスラムを決めこれでカウント3。



試合前の予想とは裏腹に佐々木希が勝ってしまった事で
観客たちもそれまで声援していた元気がどこへ行ってしまったのやら、
という感じで溜息に変わり、勢いも消沈したのであった。


PPV BLACK-TRICK 結果一覧へ
日記・ブログランキング
にほんブログ村
フェロチカホーク フェロモン香水のモテ効果







前田敦子&小嶋陽菜 AKB48×黒木メイサ&南沢奈央

・WWWEタッグ王座戦   黒木メイサ&南沢奈央 def. 前田敦子&小嶋陽菜


AKB48と若手女優人気事務所・スウィートパワー所属の女優の世界タッグ戦。
王者組である前田敦子小嶋陽菜はWWWE FES 2009で吉高由里子仲里依紗
アミューズ王者組から王座を奪取。戴冠後、初のPPVでの防衛戦。


対する黒木メイサ南沢奈央は現在舞台『赤い城 黒い砂』で共演中。
特に南沢は黒木に憧れて芸能界デビューし、WWWE FES 2009開催の翌日のLAW
その日LAWデビューの小池里奈からIC王座を奪われているだけに
なんとしてでも王座を獲得したい強い思いがある。


また今月からは立教大学の現代心理学部に入学し、女子大生学生生活と女優業の
両立を活性化させるためのタッグ王座はとても心強いものになるでしょう。


しかしこの数か月、メキメキと実力をつけてきたAKB女優組の前田・小嶋。
特に前田はミクシィのコミュニティ参加人数も5000人を突破し、
黒木メイサとも人気は変わらない状況になっているだけにこの対戦は非常に面白かった。


クール&ワイルドな攻撃が持ち味の黒木に対し、その動きを読んでいるかのように
交わしていく前田。対する小嶋や南沢もそれをサポートするような動きで場内を沸かせていた。


後半に入り、挑戦者チームの黒木&南沢の攻撃が優位になってきたが
小嶋と黒木が場外戦になり、リング上は前田と南沢の元共演コンビ
(栞と紙魚子の怪奇事件簿でW主演)で争う展開に。


南沢が前田からカウント2.7のフォールをした後、背後からまたまたAKB48の番頭、
マリ様こと篠田麻里子が乱入。


椅子を手にして、南沢を殴打するとすぐさまリングから降りた。
前田がそこをフォールしたが、惜しくも2.9。これには花道を引き上げようとする篠田も呆然。


「なぜだ!なぜ」という表情をして篠田がリング上を見ていた時、花道のエントランスから
篠田と同じSWITCHBLADEブランド所属、黒木メイサと同じスウィートパワー所属の
桜庭ななみが背後から篠田を強襲。これには15000人超の観客たちも大声援。
二人はそのまま花道からエントランスへ消えていくように場外戦を繰り広げていった。


邪魔がいなくなって再びリング上での戦いが展開された。
今度は前田×黒木の戦いになり、前田が蘇生し黒木を攻め続ける。

しかし前田にも蓄積されたダメージがあり、両者の動きはスローになり始めた。

黒木へのフォールがカウント2.9を記録した時、レフェリーに
今のは3では?と詰め寄るダーマエ。その後ろのコーナーでターンバックルにもたれかかり
ダウンしたふりをしている黒木。場外にいた南沢から1つのタッグベルトを渡してもらい
これをダウンしているフリをしながら、バックルの上に置いていたのだ。


ダウンの状態を狙い、タックルを仕掛けようとしてきた前田。
しかし直前にこれを黒木がよけ、ベルトに顔面を強打してしまった前田。

黒木は倒れた前田をフォールし、カウント3.新王者チーム誕生!!


黒木はこれで4度目のタッグ王座。対する南沢は初のタッグ王座。
舞台での共演以上に、このタッグの活躍も注目される。


PPV BLACK-TRICK 結果一覧へ
日記・ブログランキング
にほんブログ村
フェロチカホーク フェロモン香水で彼女との相性はバッチリ?!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。