スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若手女優.com WWWE 2009年~2010年のPPVメニュー

 ▼WWWE PPV 2009 - 2010

 4月・・・BLACK TRICK
 5月・・・MAGICAL TRIAL
 6月・・・AGAINST THE RULES
 7月・・・AKB48 meeets H2B
 7月・・・FIGHT OF CHAMPIONS
 8月・・・SUMMER BLOOM
 9月・・・AWAKING GIRLS
 10月・・OCTOBER OFFENSIVE

 12月・・SUPERSTAR OF THE YEAR 2009


 1月・・・ROYAL BATTLE RUMBLE
 2月・・・ENDLESS GRUDGE
 3月・・・WWWE FES2010

 日記・ブログランキング
 フェロモン香水 フェロチカホークで夏はモテモテ!


スポンサーサイト

戸田恵梨香×新垣結衣×堀北真希×榮倉奈々×小嶋陽菜×大島優子(AKB48)

出場の若手女優が全員1988年生まれのイリミネーションゲーチマッチが実現!

AKB48の小嶋陽菜が最初にコーナーBOXに入る。続いて新垣が登場。
3人目にエンゼルバンク・マジすか学園の大島優子が入り、4人目に特上カバチの堀北真希
コードブルー~ドクターヘリS2に出演中のWWWE王者戸田恵梨香
泣かないと決めた日の榮倉奈々の2人で試合がスタートする。

互角の素晴らしい攻防・互いに決め手を欠くまま、堀北が開放される。
だが堀北はすぐにエプロン外の鉄製床でダウンする。
続いて小嶋陽菜と大島優子のチームAKB48が解放される。
トップロープ上から小嶋陽菜のエルボードロップが榮倉にヒット。大島がフォールし榮倉が失格。
さらにこじはる&コリスのコンビが共闘し、堀北に狙いを定める。

最後に新垣が登場し全員をなぎ倒す。
新垣の三角締めが小嶋に決まるが、大島がカット。新垣を投げ再び堀北を攻める。
小嶋のバックドロップ&大島の同時ラリアートで堀北を倒し、二人掛りでフォール。堀北が失格。
さらに大島が鉄パイプを持って登場。戸田を殴り、続いて新垣を殴る。


この試合になるまでWWWEが管轄している王座をほぼ収めているAKB陣営。
若手女優世界王座前田敦子IC王座篠田麻里子US王座渡辺麻友
WWWEタッグ王座に前田とこの試合に出ている大島優子。


ここで小嶋か大島がWWWE王座を奪取すればWWWEが管轄している王座を
総ナメにしてしまう事態が起きてしまう。


しかし小嶋が戸田のEKO(飛びつき首折り弾)を食らってピンフォールを奪われる。
続いて新垣が独りになった大島に決めてピンフォール。
これで戸田と新垣のコードブルーコンビだけが残る。

昨年からよく見られる両者の対決。ここ最近は戸田に分があるだけに
雰囲気的に王座防衛の予感が漂っていた。しかし両者とも鉄製床に叩きつけられているだけに
ダメージは計り知れないものがある。力を振り絞ってEKOの体勢に持っていこうとするが
新垣に背後から押されて回避される。ロープで返ってきた反動を利用して
戸田を持ちあげて、そのままリング中央に叩きつける。すぐさまフォールの体勢で固めて
新垣が3カウントを奪取!!これでタイトルの移動が決定。


過酷なゲージマッチを制した新垣結衣。
長澤まさみ、戸田恵梨香、北川景子に続き王座のグランドスラムを達成!


日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水で春は女子とイイコトしたいって
ENDLESS GRUDGEトップページへ


北乃きい × 成海璃子

2010年の30人バトルトイヤルで見事優勝、今月には歌手デビュー
さらには映画「BANDAGE」でヒロインをつとめている北乃きい


昨年は18歳6ヶ月の最年少記録で若手女優世界王座を奪取し、
今年も幸先のよいスタートをきった。



しかしここで登場なのがY2R(year to rico)こと成海璃子
最近ではドラマ視聴率不況といわれる中、NHKドラマ咲くやこの花で
2ケタの高視聴率を記録。そして運命なのか偶然なのか北乃とは
今年のGWに公開予定の映画武士道シックスティーンでW主演を果たす。



WWWEでは昨年のSUMMER BLOOMで両者の対戦が行われ
この時のリベンジを成海はまだ果たしていない。

そして今年のバトルロイヤルの優勝はこの私がエントリーしていなかったから
お前は優勝できた。今度のPPVで試合をして勝者が3月下旬の
WWWE FESで王座に挑戦できる権利を得るルールにしろと
ハウスショーで成海は語っていた。


これを番組のGMと北乃が了承。急遽決定戦が両者の間で行われる。
スワンダイブを狙う北乃を成海が捕らえてウォールオブリコ(逆エビ固め)を狙うが、
北乃はアンクルロックに切り返す。成海はロープに逃れ、続けて北乃の膝に
低空のドロップキックをヒットさせる。両者ダウン。


特に北乃の膝のダメージが重度のものでは?と観客たちは不安げになる。
ここで大ケガをしてはせっかくの大舞台での挑戦も台無しになってしまう。


痛がる表情とは裏腹になかなか成海のフィニッシュホールドを決めさせない。
バックステージのモニターで、他の若手女優達も観戦している姿が映る。
成海がナルミンサルトで北乃を倒し、再びウォールオブリコの体勢でタップアウトを狙う。


技の体勢に入ろうとした所を北乃は上半身を起こして相手の首を掴んで
小包固めで丸めこんで電光石火の3カウント。


完全に7:3で成海が攻めていただけに
裁定が決まった瞬間の成海の顔は茫然…



北乃は痛がりながらも3月のフェスの切符を守りきった。



日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水で出会いは全て成功させる!
ENDLESS GRUDGEトップページへ


川島海荷 × 渡辺麻友(AKB48)

前回のPPVでSWICHBLADEに来てから無敗であった
グラビアアイドルの小池里奈を破り
ニューチャンピオンに輝いたブラッディマンディの川島海荷



対する挑戦者は昨年夏に行われたAKB48中心のPPVで当時のUS王座
王者であった桜庭ななみに挑戦したチームBの顔、渡辺麻友


AKB48では2007年リリースのシングル「夕陽を見ているか?」あたりから
頭角をメキメキとあらわし、2009年涙サプライズ~言い訳maybe間で行われた総選挙では
投票4位という快挙を達成した。ドラマ マジすか学園でも主人公前田敦子と抗争中の
チームとの関連における重要なキーパーソンだけにこのWWWEでも結果を残したい。


昨年の12月にも当時王者であった小池に挑戦し、今回の川島戦で3度目の挑戦となるだけに
まさに背水の陣。オープニングのSWITCHBLADE提供の6人ゲージマッチで前田が
若手女優世界王座奪取の快挙を成し遂げているだけにモチベーションも上がる。



これまで渡辺は空中戦など華麗な動きを重点的に置いてやってきたが王座奪取の為
それは路線を変更しても構わないと決意。一点を集中的に攻めるやり方で王者を攻める。

場外戦では相手の肩を鉄柱に叩きつけ、リングに戻っても
グラウンドで肩を締め上げたり、ダウンしている時でもスライディングキックで
相手の肩にヒットさせる。しばらくは川島の動きが止まる状況に。



リングサイドでは同じAKBのメンバーである板野友美柏木由紀が観ている。
やはり同じメンバーとして自分の事のように思っているのでしょう。
ここでもチームの結束力のようなものが伺える。


再び腕と肩を決められそうになった時、川島は宙返りで渡辺を翻弄し
キックで相手の動きを止める。さらにはフライングニールキックで場外に飛ばして
すぐさまトペコンヒーローで渡辺にアタック。


すぐにリングに戻しトップロープからのアタック、
コーナーポストからのダイビングボディアタックを続けざまにヒットさせ
フォールするがカウントは2.5。


通常ならこの流れで大体3カウントがとれるだけに王者は悔しがる。



再び王者の攻撃とばかりに渡辺はロープに飛ばされるが
返すロープの反動力でエルボーをヒットさせる。


さらにはムーンサルトアタックを食らわせ中央にダウンさせる。
そして渡辺はコーナーで相手が起き上がるのを待ちながら
片足で『damn!damn!』とマットを踏みながらリズムをとっていた。


起き上がってきた時の川島の顎をとらえるトラースキック!
em three(mayuu makes music)をヒットさせフォールの体勢に!



「1、2、3・・・」




渡辺麻友がUnder Seventeen Championに!!

王座獲得と同時にリングサイドにいた柏木と板野がリングに駆け上がる。
そして新王者の渡辺を二人がかりで肩車して祝福したのであった。



日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水でタイプの女は俺のもの
ENDLESS GRUDGEトップページへ


秋元才加 × 松下奈緒

前回のPPVのバトルロイヤルで入場したと同時に松下奈緒
ラリアートでトップロープから転落した秋元才加


最近ではAKB48のチームKのリーダーに就任しドラマでは
サラリーマン金太郎2、マジすか学園に同時レギュラー出演し、
WWWEでも活躍の場が広がると思った最中、屈辱的敗退を喫してしまった。



この試合では先に秋元が登場し、後からリングインした松下には
レフェリーを挟んでのマイクアピール。とにかく煽る煽る。


前回のPPVから今回の試合に至るまでに溜まりに溜まった鬱憤を
マイクで晴らしここでゴングが鳴る。


スッキリした顔でリング下の人間にマイクを返した秋元だが
リング上で振り向きざまに松下のビックブートを食らい場外へ転落。


ゲゲゲの女房に主演が決まった松下は、朝の顔になるだけに
ここで秋元を返り討ちにして活躍していきたい所。


痛がりながらリング上に戻ってきた秋元にはエルボーやパンチの雨あられ。
ダウンした所をコーナーに上ってフライングショルダーを狙う。


しかしこれは起き上がりそうな時に秋元に気づかれ、秋元は場外へ回避。
その腰抜けぶりに場内からはブーイング。


痛がる秋元は場外で休んだ後、再びリングへ。秋元もAKB内では166センチと長身ではあるが、
相手は174センチの若手女優界のビッグレッドマシーン。


大きさとパワーではかなわないだけに何とかペースをつかみたい。
グラウンドになった時、相手の肩をしめあげる秋元。


それは腕から肩、そして首へと移行してグラウンドでネチネチと攻める。
ややペースを掴みかけた所で、起き上がらせコーナーに投げようとするが投げ返される。

そして振り向きざまラリアットを食らうがカウント2で返す。


今度は松下がロープへ飛ばすが、攻撃を避けられ、ショルダーアタックを食らう。
ここぞとばかりに秋元が再びショルダーを狙うが、これはキャッチされ
サイドウォークスラムで叩きつけられる。


ここで起き上がるのを待ちながら、右手をあげて手を動かしながら
チョークスラムの体勢準備の松下。


振り向きざまに秋元の喉をつかむが蹴りで回避する。
そして逆にダブルアームスープレックスを狙うが逆に押されて
そのままの体勢で両者場外へ転落。


ここで殴り合いの場外戦が始まる。
両者とも長身なだけに迫力が増す。観客たちの悲鳴も増えていく。


その後先に秋元がリングへ戻り、後から戻ってくる松下を攻める。
リング上でダウンさせた後、場外からイスを取り出す。



まだ松下は起き上がらず。
少しずつ起き上がろうとした所に、秋元がイスをふりかざす。



しかしここで松下が秋元の喉をキャッチしチョークスラム。
これでカウント3で松下の勝利。



LAWが提供したシングルマッチは
南明奈、松下奈緒のゲゲゲの女房コンビの勝利となった。



日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水で女子を全員エロチカにしてやるって
ENDLESS GRUDGEトップページへ


原幹恵 × 南明奈

前回のPPVのバトルロイヤルで入場時を南明奈が雇ったグラビアアイドルに襲撃され、
そのままダウンしリングインできなかった原幹恵


ドラマではキューティーハニー THE LIVE、 嬢王~Virginなど
ヒット作に出演し今クールも新撰組 PEACEMAKERに出演。


グラビアアイドルならが女優としてのキャリアを積んでいる中で起きたアクシデントに
苛立ちを覚え、LAWのGMである香里奈に志願して実現したこの対戦。
今回は椅子や机などの凶器を使用してもよいDQ戦。



対する南明奈も傍聴マニア09に続き、今年の春からはNHK朝の連続テレビドラマ小説
ゲゲゲの女房にも出演が決定!!


グラビアから若手女優で注目を浴びている北乃に続けとばかりに
この両者の間でも激しい火花が散っている状況なのです。

南がエントランスから入場している所を、原が場外でノックアウトパンチを見舞う。
倒れた南をリングに押し戻して、原が攻撃しまくる。


今彼女の中には「やられたらやり返す」の言葉しかないように血相を変えて攻撃を続ける。
何かに取りつかれたような怖い表情で原が試合をすすめていく。


ダウンしてなかなか起き上がってこない南を原がののしる。
そして私の方が女優としても優れていると観客にアピール。


しかしそのアピール中に背後から南がフェイスクラッシャー。
さらには場外に下り、リング下からテーブルを出す。


それをリングに上げ、原がダウンしている間にテーブルを組み立てる。
原を起こして背後からフルネルソンの体勢で締め上げる。


この状態から机めがけて叩きつけるのを狙っていたが寸前で原が
南の足に自分の足を絡ませて、させまいと必死に抵抗する。


そして一本背負いで南を倒す。
さらにネックスクリューで倒して、机めがけてのブレーンバスターを狙う。


しかしここでいつの間にかリングサイドから前回のPPVで
原を襲撃したグラビアアイドルがまたもや登場。


レフェリーが彼女と口論している隙に南は事前に彼女からキャッチした
栓抜きで原の腹部と頭部を殴打。


顔を抑えている隙に背後からジャーマンで机めがけて投げる。


机は真っ二つになり、机上でダウンしている原をフォールの体勢へ。
レフェリーが気付き、カウントをとる。


3カウント奪取した南が原を返り討ちにして春のドラマ戦線へ挑む。

日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水で好みの女の子をかき集めてやるって
ENDLESS GRUDGEトップページへ


綾瀬はるか×石原さとみ×相武紗季×篠田麻里子×井上真央×前田敦子

前回のPPV若手女優世界王座の防衛戦を行ったものの、ゲスト解説席にいた相武紗季
邪魔をされすっきりしない結果に終わった王者の綾瀬はるか
しかしメインのバトルロイヤルでは相武に落とされそうになった北乃きいを救出し、
北乃の優勝のアシストをしてお返しをした。


惜しくも準優勝に終わり、3年連続でWWWE FESメインイベント出場を逃した相武。
自分が仕返しをされる理由を作っておきながら、この結果に腹が立ち
今回の金網戦に強制参加。

王者の綾瀬、左目探偵EYEの石原さとみ、大河ドラマ龍馬伝・マジすか学園の前田敦子
IC王座のチャンピオンでもある篠田麻里子の順に登場。それぞれがリング四方に設置された
スケルトンのコーナーボックスに入る。石原とマリ様で試合がスタート。


しかし、篠田は長身の大きな体格を生かして石原を金網めがけて投げ捨てる。
石原がダウンしている間にマイクアピールをはじめ、対戦者である綾瀬・石原・相武の
若手女優陣をけなしていく。今のAKB48の勢いは本物であり、それはCDセールスの
記録だけでなく、それぞれがソロでもドラマで活躍できると主張。
さらに石原をとどめとばかりにビックブートで仕留め、退場させる。


マイクでまだリングから出てきていない綾瀬と相武を挑発。
ここで相武がエントランスから登場。コーナーボックスに入り観客たちは次は誰が出るのか待つ。
いきなり相武がボックスから登場する事になり、篠田にスピアーを見舞わせる。

続いてにAKBの前田敦子が登場。前田は背後から相武の頭をコーナーに叩きつける。
しかし、相武が起き上がってきた篠田にスピアーを再び決め3カウント奪取!!これで失格。

ここで井上真央がエントランスから入場。コーナーボックスに入る。
前田にブレーンバスターを決めた後、狙いを定めスピアーを狙うが、開放された真央がカット。
前田と井上が相武をリング内のコーナーに叩きつけダウンしている相武にストンピングで攻め続ける。



最後に綾瀬が登場。真央のバックをとりいきなりバックドロップでピンフォール。
リング内はWWWEタッグ王者でもある前田、相武、綾瀬の3人。


ここで前田は綾瀬と組もうとするが、すぐに拒否され自らコーナーボックスの中に逃げる。
相武はバトルロイヤル戦の恨みとばかりにショルダーアタックをかました後、
スピアーを狙うが、綾瀬はこれを読み膝でタックルをブロック。


綾瀬はエプロン外の鉄製床に相武をバックドロップで叩き落す。
リングに投げ戻して何とかピンフォール。

残ったのは前田と綾瀬。綾瀬はリング中央のフェースロックでギブアップを狙うが、
前田は片足で相手の頭を相手の頭を蹴り上げて何とか回避。


30分近くが経過し、両者ともにスタミナが落ちていく…
綾瀬がスープレックスを狙うと、前田は前方回転エビ固めでニアフォール。
善戦という言葉ではいい表せないほどの素晴らしい攻防が続く。

しかしここで、メインに登場する予定の新垣結衣がなぜかリング下から登場。
その光景に観客からはどよめきが生じるが、とどめをさす事だけを考えている綾瀬には
それが気付けなかった。背後から綾瀬に近付き、振り向きざまに綾瀬を抱えあげて
アルゼンチンバックブリーカーの状態からリング中央に叩きつける。

新垣の攻撃によってダウンした綾瀬を前田がカバーしてピンフォール。
AKB48メンバーでは史上初の若手女優世界王者が誕生!

新曲桜の栞 初動売上30万枚突破でRIVERに続いての1位、
そしてドラマの他には写真集を3ヶ月連続リリースの前田敦子の快進撃はここでも表れた。

リング上では歓喜で湧いている中、新垣は花道エントランスから倒れた綾瀬を見ていた。


※3ヶ月連続リリース決定!前田敦子 写真集



日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水で女の子から逆ナンされたいって!
ENDLESS GRUDGEトップページへ



PPV ENDLESS GRUDGE 結果一覧

2月21日開催 WWWE PPVの結果


・WWWE王座戦 イリミネーションゲージマッチ

戸田恵梨香 × 新垣結衣 × 堀北真希 × 榮倉奈々 × 小嶋陽菜 × 大島優子(AKB48)


・シングルマッチ

北乃きい × 成海璃子

・US王座戦

川島海荷 × 渡辺麻友(AKB48)


・シングルマッチ

秋元才加(AKB48) × 松下奈緒

原幹恵 × 南明奈


・若手女優世界王座戦 イリミネーションゲージマッチ

綾瀬はるか × 石原さとみ × 相武紗季 × 篠田麻里子 × 井上真央 × 前田敦子(AKB48)



 日記・ブログランキング
 2009-2010年度のPPV一覧



北原里英のプロフィール、画像、水着、写真集、DVD

北原里英


 このページでは北原里英のプロフィールや
 活動履歴について紹介をしています。





 ▼北原里英のプロフィール

 1991年6月24日生まれ。身長157cm。愛知県出身。
 所属事務所は太田プロで現在はチームA所属。
 ニックネームはきたりえ、ウナギイヌなど。
 第5期の研修生を経て、2008年の夏にチームAに昇格。

 SMAPの「そっと、ぎゅっと」とウィークリーランキングを争ったヒットシングル
 「言い訳maybe」選抜総選挙では13位と健闘し、雑誌などのメディアの出演が増える。

 2010年に開催予定のAKB48第2回選抜総選挙では、
 鍵を握るメンバーの1人とも言われている。
 
 シングルでは2008年秋リリースの「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバー入りを果たし、
 以降の全シングルで選抜入りを継続中である。


 オフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/kitahara-rie/
 Google+
 https://plus.google.com/114392080665434978357#114392080665434978357/posts


 ▼WWWEでのキャリア

 2009年デビュー。現在はLAWに所属。




 シトルリンXLプレミアムであそこを大きくしてモテモテになろう








宮澤佐江のプロフィール、画像、水着、写真集、DVD

宮澤佐江




 このページでは宮澤佐江のプロフィールや
 活動履歴について紹介をしています。





 ▼宮澤佐江のプロフィール

 1990年8月13日生まれ。身長164cm。東京都出身。
 所属事務所はoffice48で現在AKB48のチームK所属。
 デビューは2006年4月1日。オープニングオーディションを受けたが落選し、
 第2期追加メンバーオーディションに合格し、メンバーとなる。


 映画「伝染歌」の出演を皮切りにドラマにも出演。
 スリーデイボーイズの他、ドラマでは正しい王子の作り方、恋空、鉄道むすめ
 愛の劇場「ラブレター」、マジすか学園などメンバーの中でも出演作数は多い。



 ショートカットのボーイッシュキャラのイメージが印象強いが、
 大声ダイヤモンドの頃までロングヘアーであり、
 実際はかなり色っぽい女性という声もファンからある。

 オフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/miyazawafamily/
 Google+
 https://plus.google.com/111186383073996701022#111186383073996701022/posts

 ▼WWWEでのキャリア

 2007年デビュー。現在はSWITCHBLADEに所属。

 宮澤佐江写真集「彼女」DVD付


 シトルリンXLプレミアムで下半身に自信をつけて夜の帝王へ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。