スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮崎あおい × 北川景子

二大人気若手女優の対決がフェスで実現!
ミクシィのコミュニティで100,000人以上の参加数を誇る女優はこの両者だけ!


映画「ソラニン」主演の宮崎あおい
対するは映画「花のあと」主演の北川景子



現在は連続ドラマ出演からは離れているが、映画に主演するなど
活動、人気ともに常に話題を欠かせない両者。

事実上の頂上決戦だけに、観客たちも興奮冷めやらぬ状態と解説者が語る。



序盤に宮崎が4の字固めを仕掛ける。さらに反りに反った逆エビで
北川の表情を苦悶にさせる。しばらく続き、ロープエスケープした頃には北川はグッタリ。

しかし、ロープに飛ばされた後、フライングのクロスチョップで応戦。
宮崎をダウンさせ、ローリングサンダー、エルボーと続けざまに攻撃する北川。

フォールにいくが、1.5で返される。
さらにロープに飛ばすが、宮崎のスパインバスターがヒット。
カウントは2。宮崎がここで一気に畳み掛ける。

バックドロップにペディグリー2連発でフォールするが
カウントは2.9。観客は驚きから地団駄を踏み、会場全体が揺れる。

宮崎はマットをたたいて悔しがる。


現在の若手女優四天王のうちの二人の戦い。
「実力の宮崎、人気の北川」と称されるケースもあったが
ここまでの試合内容は互角だけに、どちらに勝利が転がってもおかしくない展開に。

ここで宮崎がさらにペディグリーにいこうとするが、ショルダースルーで回避される。
続けざまに北川がスパインバスターをヒットさせ、リング中央に寝せ
コーナーポストからスワントーンボムを決める。

これだけでは足りないと感じた北川がもう1回スワントーンを決める。
上体を宮崎の全身に乗せるようにフォールしてカウント3。

試合時間は15分足らずと短かったが、見ごたえのある内容であった。

北川は4月からスタートするフジテレビ月9ドラマ
「月の恋人~Moon Lovers~」でのヒロインとしての演技力も期待されている。

日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水男性用で若手女優級の美人を彼女に!
WWWE FES 2010トップページ


スポンサーサイト

戸田恵梨香 × 佐々木希

映画「ライアーゲーム・ファイナルステージ」に出演中の戸田恵梨香
2009-2010はWWWE王座を獲得し、半年保持。
長期政権はもちろんのこと、1988年世代の若手女優の中で1番でグランドスラムを達成!

2009年の顔ともいえるべき活躍ぶり。それに対しPINKYなどのモデル出身ながら
最近ではバラエティだけでなく、映画、ドラマ「まっすぐな男」にも出演の佐々木希


どちらも今では同じくらいの人気を誇るだけにこの対決も甲乙つけ難い。

昨年はどちらかといえばブーイングを浴びるヒールとしてのポジションだった戸田。
しかしこの日は入場テーマが流れた瞬間、大歓声。
ゆっくりとエントランスから登場。リングインも風格漂うと解説者が紹介。


しかし序盤、コーナーの方に背を向けた戸田に対して佐々木が隠していた凶器で背後から攻撃。
観客はヒートアップ。場外にもちこみ、佐々木が戸田を鉄柱に叩き付ける。
背中を強打し、戸田がうずくまる。さらにストンピングを浴びせ、観客からは大ブーイング。


リングに戻り、戸田をロープに飛ばしキック。カバーするがカウント2で返される。
さらに飛ばしてキックを狙うが、交わされ戸田のエルボーで倒される。


佐々木がリングでダウンすると、観客は戸田の必殺技であるEKOコール。
しかし佐々木が戸田を再び場外に引きずり出す。

イスを持ち出してたたこうとするが、交わされイスが鉄柱にヒット。
佐々木は手がしびれ、動きが止まった時に戸田がドロップキック。

先に戸田がリングに戻り、後から戻ってくる佐々木にDDTをヒット。
さらにパントキックを見舞い、最後はEKOで仕留めて勝利。
試合時間は10分。バックステージから試合を眺めていたコードブルー~ドクターヘリ
セカンドシーズンで共演していた新垣結衣の姿がモニターに映し出される。




日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水男性用の効果と女性の反応
WWWE FES 2010トップページ


長澤まさみ × 堀北真希

長澤まさみのここ最近の出演作といえばドラマ「卒うた」「わが家の歴史」
カレンダー「長澤こよみ」をリリースしたものの、かつての第一線級の活躍にはほど遠い。
映画「誰かが私にキスをした」の堀北真希との対戦を制し、再び来月からの
新年度のWWWEのステージで王座戦線に参加したいところだと解説者が語る。


長澤は、堀北が私のリングの、私のための大会であるWWWE FESにいると言う。
場外戦になると長澤が堀北をビンタ。ドラマ特上カバチ!は話題にも視聴率にもならなかった
と罵倒する。その言葉で奮起したのか、リングに戻るとトップロープからのダイビングアタックで
長澤を倒す。コーナーに長澤を投げ、反対のコーナーから側転を使ってローリングエルボー
続けざまにフェースクラッシャーを繰り出す。カバーするがカウントは2。

長澤はリング下からバールを持ち出して周囲を威嚇。リングに持ち込むが、
逆に堀北がスタンディングドロップキックで倒し、それを奪って場外へ投げる。
堀北がイスを持ち出し、それを台代わりにして、長澤目がけてフライングニールキック。


反則攻撃ではなく、それを利用して技で盛り上げる天才だと解説者が語る。
両者とも2006~2008年に活躍していた若手女優で現在は
新しい波に飲まれる感はあるが、現在もこれだけ素晴らしい動きができるだけに
観客たちは両者からの動きに見とれていた。


ダウンした長澤めがけて、コーナーからのムーンサルトを決める。
しかしカウント2で返される。再びムーンサルトを1発。

長澤が起き上がってきた所に、相手の膝を踏み台にしたほりきたウィザードを
仕掛けようとするが足をつかまれ、ドラゴンスクリューを見舞われる。

片足を痛がる堀北をボディスラムで叩きつけ、さらにスラムの体勢で
コーナーに逆さ状態にして投げる。逆さになった相手めがけて
反対コーナーから助走をつけて、スピアーを狙う。



しかし堀北は逆さの体勢からキックアウト。
痛がる長澤に低空の顔面ドロップキック。



視界を失った長澤にほりきたウィザード一発。
すぐに丸め込むようにしてフォール。カウント3を奪取し、長澤からシングル勝利!


今回でWWWE FES 6年連続出場を果たしたがこのPPVでの対戦成績は6-0。
会場の巨大モニターのトロンにこの数字が表示される。
TBS深夜に再放送されていたケータイ刑事 銭形舞時代からの連勝記録を伸ばした。


日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水男性用でモテない病を撃退!モテる男になろう
WWWE FES 2010トップページ


夏帆 × 篠田麻里子(AKB48)

ドラマ「マジすか学園」でサド役が好評だったAKB48の篠田麻里子
2010世代若手女優の顔、夏帆と初対決。


4月7日にAKB48 神曲たち ベストアルバムをリリースする
AKB48は個々メンバーの勢いも感じる現状。
それに対し、5月に劇場版TRICK 霊能者バトルロワイヤルに出演の夏帆。


リングへの入場時に篠田がマイクアピール。自分は再びチーム内で1番人気に戻り、
夏帆が再び2010年世代の若手女優の顔になるには、AKB48と共闘しろと宣言。

しかし篠田の話を流すように交わし、試合がスタートする。
試合中、夏帆がコーナーに逆さづりにされ、篠田が首を絞める。
チョーク攻撃に苦しむが、レフェリーが反則のカウントをとると4で離す。
篠田はそれを繰り返し、徐々に相手のスタミナを奪う。

さらにエプロンの攻防になると、夏帆が裏投げを狙う。
しかし篠田は頭部へのエルボーで返し、夏帆をキックアウト。
あやうくカウントアウトしそうになる。

序盤は篠田が優勢。なんどもニアフォールを奪う展開。
夏帆の最初の跳び蹴りは篠田がブロック。
篠田のビックブートは夏帆がブロック。

ローリングソバットからアルゼンチンバックブリーカーで持ち上げる夏帆。
しかし体勢から揺らされ、ヘッドロックで首を絞められ体勢が崩れる。
その後、背後からノーモーションのビックブートが決まり、カウント3で篠田の勝ち。

試合時間は10分足らず。
マリ様の勢いはとどまることを知らないようだ。


日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水の効果は神?!もてる男とは
WWWE FES 2010トップページ


大島麻衣 × 大島優子(AKB48)

元チームAと現チームBの対決。
大島麻衣がAKB48に在籍中2回対戦が行われたが、いずれも大島麻衣の2勝。
昨年「10年桜」リリース後の4月26日のライブをもって卒業した大島麻衣。


それ以降の大島優子の活躍ぶりは目覚しかった。
2009年6月リリースの「涙サプライズ」から開始された総選挙では投票第2位。

二人が在籍した当時は、W大島といえば大島麻衣の方が
知名度も人気度もある感があったが、今では状況も変化していた。


ドラマでも「マジすか学園」「エンゼルバンク」と1シーズンで
2つのレギュラーに出るほど若手女優としても活躍が目覚しいコリス。


しかし大島麻衣卒業以来、どうしてもまいまい超えを果たしたいという気持ちは強かった。
今回のPPVは彼女にとって大舞台中の大舞台であるのは間違いないのだ。

5月に「メンドクサイ愛情」で歌手としてソロデビューする大島麻衣。
それに対し4月7日にAKB48 神曲たち ベストアルバムをリリースする大島優子の対決は
序盤から麻衣の方のペースであった。


ラリアット連発でコリスを倒し、主導権を握ったも同然で観客にポーズでアピール。
ダウンしたままのコリスに、一部からはブーイングが起きる状況に。


これでは面白くないと判断した大島麻衣は場外戦へ移動する。
ここで麻衣がコリスを鉄階段へ投げつける。

この後、相手めがけてスピアーを狙うが回避され鉄階段で肩を殴打する。


痛がるチャンスにコリスがコーナーからボディアタック。
両者場外で大の字。ファンたちから両者の名前のコールが沸き起こる。


コリスの頭をつかんで麻衣がリングへ戻る。
ロープ越しからのブレーンバスターでコリスを投げつける。

さらにロープの助走をつけダウンしているコリスを蹴り上げようとするが
足先をキャッチされ、アキレス腱固めに移行される。


痛がる麻衣に対し、絶対離さないといった表情で締め上げるコリス。
2~3分この状態が続きなんとか、麻衣がロープエスケープ。

ここで攻撃しようとするコリスを一瞬で丸め込んでフォール。
しかしカウントは2。さらにロープの反動を利用してラリアットをするが
コリスに交わされ、膝へのドロップキックを食らってしまう。

さらにロープに飛んで攻撃を仕掛けようとするが、逆にコリスを腰からキャッチし
バックドロップで投げる。しかしコリスは宙返りをするかのように交わし
掌底を相手の顔にヒットさせる。

フラつく麻衣をジャーマンで投げる。さらに続け計3連発のスープレックス。
これでもカウント3は奪えず、悔しがるコリス。


トップロープからスワンダイブ式で立ち上がってきた麻衣の首元に跳び
フランケンシュタイナーの体勢から丸め込んでフォールへ。


なんとかカウント3を奪取し、大島麻衣から初勝利のコリス。


試合後、大島優子が大島麻衣を助け起こす。2人はハグして握手を交わす。観客たちは両者を讃える。
それぞれがリングを離れ、ファンと握手をかわしながら立ち去る。
観客は「コリス」コール一色になっていた。

AKB48 神曲たち ベストアルバム


日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水でモテない男性は変身しろ!
WWWE FES 2010トップページ


渡辺麻友(AKB48) × 荒井萌

4月からのNHKドラマ「激♡恋」で初主演の荒井萌
渡り廊下走り隊ファースト写真集「アッカンベー」も好評な
AKB48チームB所属のUS王座渡辺麻友のタイトルに挑戦。


US王座はここ最近、移動が最も多い王座と解説者が説明。
しかしこの試合に関しては年間最大の大舞台に初登場のまゆゆに余裕があった。

新曲「アッカンベー橋」がオリコン週間ランキング1位、菊地のメンバー加入と
勢いのあるまゆゆだけに試合内容にも危なげない展開に。



フェースクラッシャーで食らわせ中央に荒井をダウンさせる。
そして渡辺はコーナーで相手が起き上がるのを待ちながら
片足で『damn!damn!』とマットを踏みながらリズムをとっていた。


起き上がってきた時の荒井顎をとらえるトラースキック!
em three(mayuu makes music)をヒットさせ
試合は5分ちょっとでピンフォール勝ち!


日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水男性用でまゆゆ級のカワイイ女子と仲良くなってやるって!
WWWE FES 2010トップページ


松下×仲×黒木×成海×貫地谷×榮倉×小嶋×高橋×柏木×板野

10人の若手女優たちによるバトルロイヤル。
トップロープからのリングアウトおよびフォール、ギブアップで失格。
最後まで残った一人がSWITCHBLADELAWどちらかの
最高峰の王座の挑戦権を獲得できるスペシャルマッチがこの舞台で実現!



実況陣はAKB48の出場資格に疑問をいだいているものの、
小嶋陽菜高橋みなみは依然からドラマに何作が出ており、
板野友美にしてもアーティストのPVでの演技や
仮面ライダーWではクイーン&エリザベスというユニットで出演してるので
その問題はクリアされると解説者のひとりが語った。

榮倉奈々が最初に相手をリングから落とそうとするが、後ろから
松下奈緒のチョークスラムにつかまり、フォールと同時にAKB陣に抑えられる。
榮倉がまず失格。ゲゲゲの女房に出演が決まった松下が張り切り出す。

身長差を考えてか、クイーン&エリザベスのパートナーでもある
セコンドの河西智美から場外下にあったラダーをコーナー脇に組み立て
ラダー上からのドロップキックを板野が松下にヒットさせる

倒れた所に高橋がセントーン→柏木由紀がダイビングヘッドバッド
そして最後に松下をブレーンバスターで小嶋が持ち上げ、
うつぶせ状態になるように松下を叩きつける。


AKBメンバー4人が乗っかる形で松下をフォール。
優勝候補の松下が失格。

これでリング上はAKB48の4人と竜馬伝の貫地谷しほり
ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲の仲里依紗黒木メイサ
咲くやこの花、武士道シックスティーンの成海璃子である
若手女優の4人となった。

柏木の髪を掴んで貫地谷がリングから落とそうとするが、小嶋が貫地谷の背後から
ジャーマンスープレックスで投げる。さらに先程使用したラダーを寝かして
その上に彼女を寝かせる。コーナーから板野がボディプレスを狙うが
直前でかわされ板野がラダーに全身強打する。痛がる板野の頭を黒木が掴んで
トップロープから場外へ投げ出す。板野失格。

しかしその後ろでは小嶋と柏木が貫地谷をダブルのチョークスラムで叩きつけ
ピンフォール。貫地谷が失格となる。その背後から仲がラダーをとり
リング内で振り回す。AKBのメンバーだけでなく、若手女優陣にも
攻撃を浴びせ、仲ひとりだけが暴れまわっている状態に。

あまりの凄さに4万人の観客たちは興奮する。
さらに仲はラダーをリング中央に立て、のぼって上からダイビングエルボーを
高橋みなみにヒットさせる。ダウン気味の成海を高橋の上にのせ、
さらに成海の上に乗ってフォールする。高橋みなみが失格。

起き上がろうとした仲に柏木が低空のドロップキック、
さらに小嶋がネックブリーカーで黒木を倒す。

そして成海には小嶋&柏木のダブルフェースクラッシャー。

ここで倒したラダーの間に成海を挟み、コーナーポストに仲を乗せ
小嶋が雪崩式ブレーンバスターを成海にヒットさせる。


当然ラダーに当たった仲も痛がる。
成海はダブルのこの攻撃を食らって、柏木&小嶋のフォールで失格になる。

この攻撃でラダーが破壊され、このラダーを場外へ投げようとした所を
黒木が背後から柏木を落とす。トップロープから落ちた為柏木が失格。


追いかけるように小嶋が黒木の足を掴んで、リングから落とそうとする。
ここで仲が更に両者を落とそうとする。両者の片足ずつを持ちあげ、
仲自身も身を投げるようにして突進した為、3人ともリングアウトする形に。




しかしここでひとりだけがトップロープに両手でしっかりとつかまり
両足がつくことなく、ぶらさがる形で転落を逃れた。



それは・・・・









4月からスタートの話題のTBS日曜ドラマ「新参者」の黒木メイサ!



リングに戻り、トロフィーをゲットし、ガッツポーズ。

黒木に4月以降の挑戦権が行き渡った。


日記・ブログランキング
フェロチカホーク香水男性用でツンデレS女もM女にしてやるって
WWWE FES 2010トップページ


WWWE FES 2010

3月28日開催 WWWE PPVの結果

・若手女優世界王座戦 

前田敦子(AKB48 王者) × 北乃きい(RS2010優勝者 挑戦者)

・引退 × WWWE王座戦 

新垣結衣(WWWE 王者) × 綾瀬はるか

・シングルマッチ

宮崎あおい × 北川景子

戸田恵梨香 × 佐々木希

長澤まさみ × 堀北真希

夏帆 × 篠田麻里子(AKB48)

大島麻衣 × 大島優子(AKB48)

・US王座戦

渡辺麻友(AKB48) × 荒井萌

・王座挑戦権争奪バトルロイヤル

仲里依紗 × 貫地谷しほり × 黒木メイサ × 松下奈緒 × 成海璃子 × 榮倉奈々 × 小嶋陽菜 × 高橋みなみ × 板野友美 ×柏木由紀(AKB48)


 日記・ブログランキング
 2009-2010年度のPPV一覧



荒井萌のプロフィール、画像、水着、写真集、DVD

荒井萌



 このページでは荒井萌のプロフィールや
 活動履歴について紹介をしています。




 ▼荒井萌のプロフィール

 1995年3月3日生まれ。身長164cm。埼玉県出身。
 所属事務所は北乃きいと同じフォスター。
 デビューは200年。この年から映画、ドラマに出演しはじめる。
 2009年にはミスマガジン2009のミスヤングマガジンを受賞する。

 2010年にはNHKのケータイ発ドラマ 激・恋…運命のラブストーリー…で初の主役、
 映画武士道シックスティーンでは先輩の北乃、成海璃子と共演。



 荒井萌オフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/moe-arai/

 荒井 萌写真集 ティアドロップ   ミスマガジン2009 荒井 萌 水着DVD




 ▼WWWEでのキャリア

 2009年デビュー。現在はLAWに所属。

 シトルリンXLプレミアムでアノ子とベッドインしよう 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。