スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PPV yatteyarutte series 2011 結果

若手女優.com 11月20日開催 PPVの結果



・WWWE王座戦

吉高由里子(王者)× 篠田麻里子

・若手女優世界王座戦

大島優子(王者) × 新垣結衣


・6人タッグトーナメント 決勝戦

ノースリーブス × スターダストプロモーション


・シングルマッチ

宮崎あおい × 綾瀬はるか


夏菜 × 忽那汐里



・US王座戦

小野恵令奈(王者)× 松井珠理奈


・IC王座戦

桐谷美玲(王者) × 夏帆




日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水でヤリまくってやるって


スポンサーサイト

吉高由里子 × 篠田麻里子

AKB48の篠田麻里子吉高由里子の王座に挑戦。



ロックアップから力比べ、エルボーの打ち合いからキック合戦へ。
さらに場外で吉高が鉄柵へ誘い出し、リングへ戻してヒザ蹴りからエクスプロイダーを放つ。


5分経過。吉高が首4の字固めで捕獲し、リングから首を出させてヒザをブチ込むと、
マリ様はたまらず場外でダウン。さらに吉高はカーフブランディングの要領で
マリ様の顔面を鉄柵に打ちつけ、リングへ戻ったところをリバースDDT。
なおも徹底的にエルボーやヒザ蹴りで首を痛めつける。


だが、マリ様もスロイダーから場外でお返しの鉄柵攻撃、鉄柱攻撃を見舞う。


10分経過。マリ様はリングに戻した吉高にエルボードロップ、ワンハンドスラム、逆エビ固め。
吉高がロープに逃げると、マリ様がロープに振ろうとするが、吉高は途中で崩れ落ちてしまう。
マリ様はさらに四つんばい状態の背中にニーを落とし、ダブルチョップを打ち込むが、
吉高もジャンピングニーで反撃。マリ様の雪崩式ブレーンバスターをカウント2でクリアする。



15分経過。麻里様は吉高を場外へ落とし、エプロンに上げるも、逆に吉高が
断崖式のエクスプロイダーを敢行。自力でリングへ戻った麻里様に吉高がランニングニー、
ダブルアーム式DDT、ダイビングエルボー、ブレーンバスター、フロントネックロック。


吉高は自ら技を解いてカバーに入るも、カウントは2。
ならばとダイビングニーを狙おうとしたところ、麻里様が下からラリアットで迎撃する。



20分経過。麻里様がフライングショルダー、エルボーの打ち合いから
吉高がかわしてエクスプロイダーで投げると、麻里様もジャーマンで投げ返し、
再び吉高がエクスプロイダー、麻里様がジャーマン。

麻里様はドロップキックで場外へ出したところへトペ・スイシーダで飛び込むと、
場外でガッツポーズを決め、吉高をリングへ押し上げる。麻里様はハンマーパンチ、
ラリアットからビックブーツを狙おうとするも、これは吉高がリバース。

麻里様は延髄斬りからジャーマンで投げる。



25分経過。麻里様がショートレンジラリアットからバックドロップ、
ダイビングボディープレス。カウントは2。ビックブーツも決まるが、これもカウント2。
すると麻里様はバックドロップを狙いに行くが、吉高はロープをつかんで阻止し、
このやりとりでレフェリーが巻き込まれ、振り切ろうとした吉高と勢い余って衝突してしまう。

レフェリーはダウンした状態。その後も吉高が攻勢を続け
観客にフィニッシュをアピールすると、先程の試合で若手女優世界王座から転落した
大島優子WWWE王座のベルトを持って、
レフェリーがいない隙に、背後から吉高を殴打!これが顔面にヒットし吉高はダウン。


先程の混乱から意識を戻したレフェリーがリング内へ復帰し、
素早く篠田が吉高をカバーし、カウント3を奪取!


シングル「上からマリコ」効果で王座奪取と言いたいところではあるが、
場内からはコリスの乱入もあって、大ブーイング。



しかし我がもの顔で笑みを浮かべながら花道を引き揚げていく篠田&大島には
ますます大物ぶりを予感させるのであった。

yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で上から目線女をM女にしよう



大島優子 × 新垣結衣

若手女優世界王座を獲得したAKB48の大島優子
試合前のバックステージでは現LAWのGMでもある香里奈
そして吉高由里子のドラマ「私が恋愛できない理由」3人が
談笑しているシーンが、会場のモニターに大きく映し出されていた。


この瞬間は一体何を意味するのだろうか?



試合が開始し、リターンマッチに臨んだ新垣結衣は、
ヘッドロックに捕らえていたが、すぐに脱出して逆にコリスをヘッドロックに捕らる。
ヘッドシザースで切り返したコリスだが、ガッキーは立ち上がって脱出。
バックを取ってテイクダウンしたガッキーは、自ら立ち上がってコリスの左手を踏みつける。


コリスをコーナーに叩き付けたガッキーがモンキーフリップで投げ飛ばすと、
コリスは場外にエスケープ。一斉にブーイングが起こるが、コリスは花道を引き返そうとする。
思いとどまり、花道をダッシュしてリングに滑り込むコリスだが、肩口に抱え上げたガッキー。


何とか脱出したコリスだが、バックドロップで投げていったガッキーは、
コリスの胸板に強烈なチョップを振り下ろす。

さらに滞空時間の長いブレーンバスターで投げていったガッキーは、串刺しショルダーを狙ったが
これはコリスがかわしたためガッキーは場外に転落。
すかさずガッキーの腰をエプロンやフェンスに叩き付けていったコリスは、
リングに戻るとランニング・フロントキック。ショルダーネックブリーカーから
スリーパーに捕らえたコリスは、そこから立ち上がりニーリフトでガッキーを突き上げる。

フライング・クローズラインを叩き込んだコリスは、フラフラの相手にパンチをお見舞い。
どうにか立ち上がったガッキーになおもパンチを叩き込んでいくコリスだが、
どうにか踏ん張ったガッキーはパンチで反撃すると、エクスプロイダーで投げ飛ばす。



ダブルダウン状態からカウント5で立ち上がった両者は、ほぼ同時にダッシュするが、
ラリアットは相打ちとなり再びダブルダウン。カウント5で立ち上がったコリスは
エプロンのガッキーに襲いかかるが、ガッキーはトップロープへのスタンガンからリングに戻る。



だが、カウンターのラリアットを叩き込んだコリスはキャメルクラッチ。
その状態からコリスをオンブするように立ち上がったガッキーは、
背後のコーナーに叩き付けて脱出すると、フライングショルダー。



さらにバックドロップの体勢から前方に叩き付けると、ファイブ・ナックル・シャッフル。
続くデスバレードライバーをうまく逃れたコリスは、STOの体勢からそのままシットダウン。

さらにヒップアタックを狙うが、ガッキーはチョップで応戦。
しかしコリスは再びバックを取ってバックブリーカー&ネックブリーカー。


ロープに飛んだコリスをカニ挟みで倒したガッキーはSTFに捕らえるが、
ロープに逃れたコリスはインプラントDDTで叩き付けてカウント2まで追い込むと、
フライング・クローズライン。そこからコーナーに登っていくが、


場内からは「レッツゴー、ガッキー!」コール。


スレッジハンマーを落としたコリスはダイビングヒップアタックを完璧に決めたが、
ガッキーは辛くもカウント2でキックアウト! 逆に突進してきたコリスを
カウンターのデスバレードライバーで叩き付けて逆転の3カウントを奪った。



試合後、一旦は引き揚げようとしるガッキーだが、大歓声を受けるとリングに戻って
両腕を高々と掲げらんま1/2効果でファンの歓声に応えてみせた。





yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で沖縄美人をゲット!



小嶋陽菜 高橋みなみ 峯岸みなみ × 北川景子 大政絢 瀧本美織

11月からハウスショーで開催された予選を突破し、決勝の舞台に上がったのは
小嶋陽菜高橋みなみ峯岸みなみ率いるノースリーブスと
北川景子大政絢瀧本美織率いるスターダストプロモーションの2チーム。

両チームの間で賞金を懸けた6人タッグトーナメント決勝戦が行われる。


先発は北川とたかみな。北川のキックにたかみなも顔面攻めで対抗するが、
北川は冷静にアームバーでお返しし、交代した瀧本がドロップキックを連発。

しかし、たかみなもアトミックドロップで反撃すると、峯岸と共にチョップを連発で打ち込み、
こじはるが串刺しニーで参加。しかし、瀧本も串刺しドロップキックから
アームブリーカーを仕掛けていく。


こじはると北川の力比べは、体格で勝るこじはるが勝利。
だが、北川もエルボー、サッカーボールキックで対抗する。



5分経過。交代した大政はたかみなのエルボー、タックルに何度も倒される。
大政はこじはるにもエルボー連打で向かっていき、
こじはるの張り手にひるむことなく、ランニングエルボー。

こじはると峯岸は同時に北川、大政に飛びついてマットにたたきつけると、
瀧本はたかみなを強引にブレーンバスターで投げ、北川がニードロップ。
北川のエルボーにたかみなはラリアットで対抗し、マットへ投げつけるもこれは瀧本がカット。


北川は今度はこじはるにオーバーヘッドキックからスワントーンーボム。カウント2。



10分経過。北川がこじはるをヘッドロックで捕獲。
こじはるもコジコジカッターを放つが、これは大政がカウントを阻止。
さらにたかみながセントーンから馬乗りになり、こじはるのラリアットから
たかみなのダイビングセントーンが決まるも、瀧本が飛び込んで救出。


瀧本はたかみなのスリーパーに苦しみながらもロープに逃げると、
なおもたかみながセントーン5連発。スターダスト勢から悲鳴が上がる。


だが、瀧本はこれをカウント2ではね返し、直後にアームロックで捕獲。
これでたかみなにダメージを与えた瀧本は、ダイビングセントーンをかわして自爆させ、
バックフリップを決めて大政に交代。

しかしたかみなもセントーンを決め、こじはるが大政にネックハンギングボム。
これは北川がカット。北川がこじはるを場外へ追いやる間に、
瀧本が峯岸をドロップキックからのハワイアンスマッシャーで仕留め、優勝を決めた。


試合後、瀧本がマイクを握り
「よっしゃ、勝ちました。でも、自分はまだまだ満足しません。
小嶋さん、近いうち、私はあなたを倒します」と言うと、たかみなは
「北川、大政、そして瀧本美織!テメエらの顔と名前、しっかり覚えた。
このままで済むと思ってんじゃねえぞ!」と叫び、
瀧本が差し出した手をはねのけてノースリーブスは退場した。




yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水でショートカットキラーに変身!


宮崎あおい × 綾瀬はるか

宮崎あおいがWWWEで選手としてのキャリアをこの一戦で終える。
ラダーマッチでSWITCHBLADEの現GMである綾瀬はるかと対戦。


ゴングが鳴るなり両者打撃を打ち合う。宮崎が膝をつくもショルダー・ブロック。
ロープに走り殴り落とす。場外に出ると綾瀬を実況席に叩きつける。ラダーを手にする。

綾瀬がその隙を突きビッグ・ブーツ。ラダーで突いてフェンスの外に出す。
ラダーをリングに入れる。宮崎が実況席に上り、気づいた綾瀬にダイビング・クローズライン。
クローズラインでフェンスの外に出す。綾瀬がフェンス越しにエルボー。
担ぐとフェンスの上に落とす。鉄階段に叩きつける。

宮崎が振り返し鉄柱にぶつける。綾瀬が膝を押さえている。
宮崎はリングで綾瀬の脚をラダーで何回も突く。ラダーに脚を挟んで踏みつける。
ラダーを巻きつけ4の字。起こそうとする。綾瀬が不意を突いてニー。コーナーのラダーに振る。
宮崎はぶつかると一回転して場外転落。


10分経過。ラダーをすべらせ場外の宮崎にぶつける。セカンド・ロープの上にのせる。
リングにおいたラダーの上にサイド・スラム。サード・ロープの上に置いたラダーの下から
スリング・ショット。場外に連れて行くと実況席へのパワー・ボムを狙う。

宮崎がカウンターでリバース・スープレックス。何とかリングに戻りラダーを立てる。上っていく。
綾瀬が引き摺り下ろしクローズライン。コーナーにラダーを立てかける。

ぶつけてからチョーク・スラム。場外からテーブルを持ってきて立てる。
テーブルへのジャックナイフの体勢。宮崎がコーナーのラダーに押し込んで叩きつける。

ラダーで突いて落とす。ラダーを立てて上っていく。綾瀬が反対側から上っていき殴りつける。
宮崎がハンマーを叩きつけると綾瀬は横のテーブルの上に転落。ハンマーを固定具から取る。

ラダーから降りると綾瀬の脚にハンマーを叩きつける。ぺディグリーを狙うもタイミングが合わず。
もう1度トライしぺディグリー。ハンマーを手にする。


20分経過。蘇生して綾瀬が反撃。観客にポーズでアピールする綾瀬に
Suck itポーズ。宮崎がハンマーを叩きつけからのペディグリーでカウント3奪取。

yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水でショートカット美女ゲット!


夏菜 × 忽那汐里

今年大活躍の夏菜と最近、ドラマ「家政婦のミタ」効果でジワジワ急上昇中の忽那汐里
観客に「KUTSUNA」コールを煽る忽那だが、夏菜を相手にしなくてはならない。
リングに上がるのも拒む忽那に食ってかかる夏菜だが、
レフェリーが仲裁に入るも、レフェリーをどかし、忽那をネックハンキングで釣り上げる。



これをサミングでカットし、忽那は反撃を試みるが、
夏菜がうまくかわして忽那を場外に追いやる。

ならばとセコンドの剛力彩芽を使って、背後から夏菜を攻撃しようとしたが、
すぐに見破る夏菜。思わず後ずさりする忽那だが、
剛力が背後からゴングで強襲し、2人がかりで攻撃していく。


だが、夏菜は2人の腕を持ってお互いを叩き付けると、
ラリアットでを剛力に追いやり、忽那をコーナーに押し込んでいって
雪崩式ブレーンバスターの体勢に。


背後から剛力が襲いかかりカットすると、
忽那と2人がかりの雪崩式投げ捨てパワーボム。
さらに忽那がエルボードロップを落としていくと、剛力が脇腹を蹴り上げる。
立ち上がってきた夏菜にドロップキックを叩き込んだ忽那だが、
夏菜はセコンドの剛力をコーナーに押し込んで突進。


だが、かわしてコーナーに誤爆させた剛力はラリアット。
そこに忽那も背後から足元へのラリアットで合体。
だが、剛力が次の合体攻撃に失敗すると、両者が仲間割れを起こし出す。

揉めてる間に、夏菜が両者にドロップキック。
さらに忽那を放り投げてから担ぎ上げ、
回転することで忽那の足を剛力にぶつけていく。


ようやく1対1の状態になり、忽那もエプロンから夏菜に
ロープを飛び越えての回転エビ固めを狙うが、背後から剛力が近づき、
先程のお返しとばかりに忽那に攻撃! 
痛がる忽那を夏菜がリフトアップスラムで叩き付ける。


だがこれをなんとかカウント2で返し、そこに剛力がダイビングラリアット。
これが忽那ではなく、夏菜にあたってしまい、
ここで素早く忽那が夏菜をカバーして3カウント。


仲間割れからタナボタ勝利をした忽那。
果たして剛力との関係は修復するのであろうか・・・


yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水でショートカット美女ゲット!




小野恵令奈 × 松井珠理奈

AKB48メンバーを卒業し、2011年秋からレプロエンタテイメント所属となり、
復帰戦の6人タッグに出場。その後のハウスショーでUS王座獲得に成功。
小野恵令奈の防衛戦の相手は、今やAKBのライバルともなった
SKE48の顔、松井珠理奈であった。




珠理奈はリングアナに「1、2、サンティノ」と何度もコールさせてロープワークを披露。
その後王者のえれぴょんが登場。試合開始のゴングが鳴っても声援が珠理奈に集中し、
場内はSKEのホームグラウンドと化していた。


えれぴょんは時折、おもしろくなさそうな表情を浮かべる。
独特のステップでリングを往復した珠理奈はトラースキックを連続で放っていくが、
えれぴょんもバックステップでかわしてヘッドロックに捕らえる。


「Oh!」とオーバーリアクションで叫んだ珠理奈はえれぴょんをロープに飛ばすが、
えれぴょんはショルダータックルでなぎ倒す。逆にヘッドロックに捕らえた珠理奈を
ロープに飛ばしたえれぴょんだが、珠理奈はショルダータックルでなぎ倒すとコブラの体勢に。



素早く場外にエスケープしたえれぴょんは、場外から珠理奈の足をすくって倒すと、
リングに戻り珠理奈の左ヒザにストンピングを落としてからドラゴンスクリュー。


珠理奈もナックルパンチを返すと、串刺し攻撃を狙ったえれぴょんを蹴りで迎撃。
だが、蹴り足をキャッチしたえれぴょんはレッグブリーカーを決めると、
得意の裏投げを狙っていく。

これをかわし、ナックルパンチで脱出した珠理奈だが、えれぴょんは顔面に蹴り。
さらにショートレンジの串刺しラリアットを連打するが、
うまくかわした珠理奈はバックドロップで投げていく。


再びナックルパンチを連打した珠理奈はアームホイップからヘッドバットを投下。
えれぴょんも不意を突いたドロップキックを叩き込むが、続く串刺しショルダーをかわして
鉄柱に誤爆させた珠理奈はグラウンドコブラツイストで3カウントを奪った。


これでタッグ王座と合わせて二冠王に輝いた松井珠理奈。
オキドキの勢いは止まらない。



yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で10代からもモテまくり



桐谷美玲 × 夏帆

IC王座チャンピオンの桐谷美玲と挑戦者の夏帆
ドラマ 元『オトメン』の2人が一騎打ち。ゴングが鳴ると、バックの取り合い、腕の取り合い、
アームホイップの打ち合いとお互い一歩も引かない。
桐谷が夏帆の顔面にドロップキックを入れると、エルボーもたたきこむが、
助走エルボーを狙った所を夏帆に捕らえられ、コーナーに叩きつけられる。


桐谷が腹を強打したとみると、夏帆はエルボードロップの連打でボディーを攻撃。
そして、腕固めの状態で、桐谷のわき腹にナックルを落とす。



5分経過。夏帆は桐谷をパワースラムでたたきつけると、上から見下して挑発。
「お前に主役なんてまだまだ早いんだよ、ゴリ押し野郎が!」と言わんばかりに攻撃が続く。


桐谷はエルボーで返そうとするが、再び夏帆にボディにひざを入れられる。
しかし、桐谷が夏帆をカウンターのアームホイップで捕らえると、ドロップキックの連打。
桐谷がコーナーに上ったが、そこは夏帆が追いかけ、雪崩式のバックフリップで投げる。
夏帆は俵投げで桐谷を投げると、続けてバックブリーカーを狙うが、ここは何とか逃れる。


逃れた桐谷はドロップキックを食らわし、
夏帆をコーナーに座らせると、雪崩式フランケンシュタイナー。
そしてもう一度コーナーに上ってスターダストプレスを狙うが、ここは夏帆が逃げて当たらず。


10分経過。エルボー合戦から、夏帆が桐谷をジャーマンスープレックス。
ボディースラムでたたきつけた後、夏帆がムーンサルトプレス。ここは桐谷がカウント2で返す。


桐谷は、足を持たせての延髄斬り、ダイビングエルボー、ジャーマンとたたみかけると、
コーナーに上り、再びスターダストプレス。これが完ぺきに決まり、
ついに夏帆から3カウントを奪った。



久々のタイトル戦を「カレ、夫、男友達」効果で飾れなかった夏帆。
一方王座防衛を果たした桐谷。両者の差が縮むのはいつになるだろう。


yatteyarutte series 2011 トップメニュー

日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で清純派からもモテまくり



武井咲 × 小野恵令奈

 SWITCHBLADE 2011#9


武井咲が保持するUS王座の防衛戦。
勝者は11月20日開催のPPVで防衛戦が行われる。



挑戦者であるえれぴょんに対する大声援と大量の紙テープが投げ込まれると、
武井と小野恵令奈の“同級生対決”のゴングが鳴った。


試合序盤はお互いの出方をうかがうようにアームロックやアームホイップ合戦など静かな展開。
しかし、武井がキックを出し始めたところから、えれぴょんも低空ドロップキックや
コーナーにつめての串刺しニードロップなど、容赦ない攻めを見せる。


ロープ際に座らせての顔面へのドロップキックを放つと、
武井は唇を切り、そのまま場外に頭から落ちる。


同じ事務所であるオスタープロモーションの若手女優が駆け寄り、
激を飛ばすと、場外カウントが終わる前にリングイン。


その後もえれぴょんが高速ブレーンバスター、ドロップキック、アンクルホールド、
コーナートップから場外へのフライングボディーアタックと攻め立てるが、
武井もキックのコンビネーションなどで反撃。力のこもったエルボーや、STF、
スタナーなど多彩な技を見せ、王者ペースへと持ちこんでいく。


後ろ回し蹴りからのフィッシャーマンズでをあと一歩まで追い込むと、フィニッシュ宣言。
得意のフューチャーショックDDTを繰り出すが、3カウントは取れず。


意地の張り合いとなるエルボー合戦や、顔面へのピンタで顔を腫らす2人だったが、
15分過ぎにお互い大技を出し合いフィニッシュを狙う。
武井が後ろ回し蹴りからのフィッシャーマンズ、シャイニングウィザード、
再度フューチャーショックDDTの体勢にいけば、えれぴょんも反撃し、
逆片エビ固め、バックドロップ、トップロープからのミサイルキックを繰り出す。


しかし、ともに3カウントは奪えず。
最後は武井がフューチャーショックDDTの体勢にきた時、
切り返しからの裏投げで電光石火の3カウント奪取!



えれぴょんがWWWEキャリア初のベルト戴冠に成功した。





日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水でモテまくろう




Not Yet × スターダストプロモーション

 LAW 2011#9ー2


6人タッグトーナメント準決勝第2試合は大島優子北原里英横山由依率いる
Not Yetと、北川景子大政絢瀧本美織率いる
チームスターダストプロモーションが対戦。


きたりえが北川をアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げると、
ダブルインパクト式の攻撃から横山がダイビングボディープレスで飛び込むが、カウントは2。
逆にキャリアの浅い横山がつかまる展開となるも、自力でコーナーへ戻ると、
きたりえが瀧本をつかまえるが、北川がキックで救出。
北川のキック連打にコリスは顔面蹴りでやり返す。



5分経過。コリスが北川をマットに投げつけるも、これは味方がカット。
大政がスピアーできたりえを場外へ追いやり、瀧本が横山に後頭部キック、
ストンピングを打ち込み、ハワイアンスマッシャーで3カウントを奪った。


試合後、10分もたたない結果に「まだ(必殺の)ヒップアタックも出してないのに!?」
と言わんばかりの驚きの表情で、レフェリーに抗議するコリス。



それに対してダスト勢は結果がわかった途端、さっさと引き上げていった。



日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で愛され男子になろう





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。