スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PPV WWWE FES 2012

3月11日開催 WWWE~若手女優.comのPPV


・若手女優世界王座戦

新垣結衣(王者) × 篠田麻里子(AKB48 RBR2012優勝者)


・ケータイ刑事 銭形シリーズ10周年記念スペシャルマッチ

堀北真希 × 宮崎あおい


・WWWE王座戦

吉高由里子(王者) × 前田敦子(AKB48)


・シングルマッチ

北川景子 × 佐々木希


・ライアーゲームマッチ

戸田恵梨香 × 多部未華子


・オスカープロモーションシングル3番勝負

忽那汐里 × 松井玲奈(SKE48)~IC王座戦


武井咲  × 川口春奈


剛力彩芽 × 瀧本美織


・シングルマッチ

渡辺麻友(AKB48) × 成海璃子



・US王座戦

竹富聖花(王者) × 荒井萌




日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』



フェロチカホーク香水で好きな女の子と春を過ごそう



スポンサーサイト

新垣結衣 × 篠田麻里子(AKB48)

最初で最後の対戦となるか?

70、000人を動員したWWWE FES 2012のメインは
3年連続で若手女優 VS AKB48という図式の好カード!


ロック・アップ。新垣結衣が押し倒す。今度は篠田麻里子が押し倒す。
麻里子が跳ね起きアーム・ドラッグ2発からラ・マヒストラル。カウント2。
麻里子がショルダー・タックル。ガッキーがヒップ・トス。
ショルダー・スルーを狙った麻里子を蹴り上げる。麻里子が殴り倒す。
シャープ・シューターを狙うも逃げられる。
ガッキーは麻里子をコーナーに押し込みショルダー・ブロック。クローズライン。カウント2。


5分経過。麻里子が殴りまくり突進。ガッキーがかわすと同時にロープを下げ落とす。
持ち上げるとフェンスの上に落とす。リングに戻しカバー。カウント2。フロント・スープレックス。
これもカウント2。ベア・ハグ。麻里子がDDT。カウント2。ガッキーが殴りつけて行く。
麻里子が殴り返していく。フライング・クローズラインからスパイン・バスター。

観客を煽ってフライングエルボーの体勢。だがガッキーが足を掴んで倒しSTFを狙う。
蹴り飛ばされるもフライング・ショルダー・タックル。もう1回。プロト・ボム。

ガッキーが5シャッフル・ナックルを決める。


10分経過。ガッキーがデスバレードライバーを狙う。麻里子が逃れクローズライン相打ち。
両者ダウン。起き上がって殴り合い。麻里子が見えっこねえからのパンチへ。
ガッキーがかわしてデスバレーを決める。すぐカバーするもカウント2。起こそうとする。
麻里子が不意をついてマリコボトム。カウント2。
ガッキーがカウンターでサイド・スラム。カウント2。ダイビング・フェイマサー。カウント2。
再びデスバレーを狙う。麻里子がロープを掴んで逃れスパイン・バスター。
シャープ・シューターを決める。


15分経過。ガッキーが何とかロープを掴む。麻里子が再びシャープ・シューターをかける。
ロープ・ブレイク。場外に出して鉄階段にぶつける。ガッキーがロープ越しにサンセット・フリップ。
そこからSTF。引き戻してかけなおす。麻里子が完全にぐったりする。レフェリー・チェック。


麻里子は3度目で腕を挙げると何とかロープを掴む。麻里子がカウンターでサモアン・ドロップ。
殴り合い。麻里子がマリコボトムを狙う。ガッキーが跳ね除け担ぐ。
麻里子が逃れるとロープに押しスパイン・バスター。エルボー。カウント2。
ガッキーが不意をついて丸め込む。カウント2。
ガッキーがコーナーへのスリング・ショットから丸め込み。カウント2。


20分経過。ぐったりした麻里子を起こすとスーパープレックスを狙う。
麻里子が突き飛ばして落とす。ダイビング・クロス・ボディへ。
ガッキーが受け流して担ぎ上げデスバレードライバー。しかしカウントは2。
信じられずレフェリーに確認する。5ナックル・シャッフルかと思いきや掟破りのエルボーへ。

麻里子もビックブートで反撃を狙うが、かわされここでデスバレードライバー。

新垣結衣がカウント3を奪取し、若手女優世界王座を防衛した。


WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水で長身美女と付き合ってやるって




宮崎あおい × 堀北真希

試合のレフェリーは番組GMである綾瀬はるかがつとめる。

今年で10周年記念となるTBS(BS-i)の人気ドラマ ケータイ刑事 銭形シリーズ
初代ヒロイン銭形愛の宮崎あおい
2代目ヒロイン銭形舞の堀北真希

その数年後にはNHK大河ドラマ「篤姫」で共演し、ともに日本を代表する若手女優に成長。
堀北真希に至っては2012年4月から朝の連続テレビ小説
「梅ちゃん先生」での主演が決定した。



この両者には切っても切れない縁があるのでは、と実況が解説を始める。

堀北がフードを取り顔を晒す。ゴングが鳴ると同時に殴り合い。
堀北が押し勝つが宮崎も負けていない。堀北が宮崎を場外に落とし鉄階段に叩きつける。
堀北が振り返して宮崎をフェンスにぶつけショルダー・スルー。ヘッド・バッド。
じっくり場外で痛めつけた後リングへ。

ここで宮崎がフェイス・バスター。堀北が耐え殴り倒す。オールド・スクールを決める。

5分経過。再び場外に落とすと鉄階段を持って叩きつける。
エプロンに寝かせるとレッグ・ドロップ。宮崎が堀北にDDTで反撃。
リングの鉄階段に叩きつける。鉄階段の上でぺディグリーを狙う。


堀北がカウンターでリバース・スープレックス。
宮崎がカウンターに鉄階段の上にスパイン・バスター。
そのまま被さろうとすると堀北がトライアングル・チョーク。宮崎が持ち上げリングに叩きつける。

椅子を持ってきて腹を突く。背中に椅子を叩きつける。鉄階段をコーナーに設置しぶつける。
椅子を何度も背中に叩きつける。宮崎の攻撃が続き、
流石にもうよせ、と綾瀬が止めるも宮崎は聞かない。

10分経過。宮崎がまた椅子を手にする。
堀北の容態を気にする綾瀬を押しのけると椅子を連打。
カバーするもカウント2。今度はスレッジ・ハンマーを持ってくる。


綾瀬が止めろ、と言うも宮崎は聞く耳を持たない。宮崎が堀北に一撃。カウント2。
頭部にハンマーを叩きつけようとする。
流石にそれはまずいと綾瀬がハンマーを没収し場外に捨てる。
綾瀬が堀北の容態を心配してかがむ。堀北が宮崎と勘違いしてトライアングル・チョーク。

これを宮崎がカット。15分経過。


宮崎がハンマーを振りかぶる。堀北がカウンターで蹴りをいれトライアングル・チョーク。
宮崎がハンマーを手にするも腕が落ちる。しかし綾瀬はダウンしている。
セカンド・レフェリーが駆け込んでリングに入る。堀北が宮崎にチョーク・スラム。カウント2。
セカンド・レフェリーに八つ当たりしてチョーク・スラム。ツームストンを狙う。

宮崎が後ろに逃れ押すとその先にいた綾瀬が先程のお返しとばかりに堀北にエルボー。
続けて宮崎がぺディグリー。しかしカウントは2。ハンマーを手にする。綾瀬が抑えようとする。


20分経過。宮崎は綾瀬を場外に落とすと堀北の方へ走る。堀北がカウンターでビッグ・ブーツ。
殴り倒してスネーク・アイズ。ロープに走りビッグ・ブーツ。ツームストン。
胸の上に手を合わせカバーするもカウントは2。宮崎は口から流血している。
両膝を突いて殴り合い。立ち上がって殴り合い。宮崎が殴りつけロープに走る。
堀北がツームストンを狙う。宮崎が後ろに逃れぺディグリー。カウントは2。両者ダウン。


25分経過。堀北がむくっと上体を起こすも立ち上がれない。堀北が椅子を、
宮崎がハンマーを持って立ち上がろうとする。
堀北が一足早く起き上がりハンマーを踏みつけ持たせない。
宮崎に椅子を叩きつけて行く。何度も叩きつける。
宮崎がなんとか起き上がってハンマーを叩きつけようとする。

堀北は受け止めると首を振る。宮崎が胸を突く。コーナーにもたれながらチョップ。
堀北がハンマーを叩きつける。肩紐を外す。すがるように起き上がろうとする宮崎に対し、
堀北が喉をかっきるポーズからツームストン。カウント3。


これで堀北真希は2005年から続いているWWWE FESでの連勝が8となった。
宮崎と堀北はお互いの肩を借りながら退場。ステージ前で綾瀬と3人でハグ。


WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水で清純派女子と付き合ってやるって





吉高由里子 × 前田敦子

去年からの両者の3度目の対戦。
これまで1勝1敗の五分。

吉高は他に篠田麻里子にも1勝1敗、大島優子には1勝。
現在、対AKB48戦は通算で3勝2敗と勝ち越している。


組み付いてもつれあう。吉高由里子がキッチン・シンク。
コーナーでニーを連打。ここで前田敦子が平手打ち。
吉高が怒ってストンピング連打。平手打ちを2発かましてきた前田にドロップ・キック。
前田が侮蔑の言葉を投げかける。再び吉高が襲いかかり押さえつけるとエルボーを連打。
ダイビング・エルボー・ドロップを狙う。前田が転がり出る。

場外の前田にダイビング・クローズライン。前田は食らいつつも笑顔。
吉高が椅子を手にする。リングに入った前田を追い詰め椅子を振りかぶる。
前田が打ってみろ、と頭部を晒す。吉高が踏みとどまりソバット。
前田がカウンターでセカンド・ロープからドロップ・キック。
ニーを突き上げバック・エルボー。エプロンの吉高に三角飛びドロップ・キックを狙う。
吉高はかわすと担ごうとする。前田が防いでリングへのクローズライン。
ロックを離さないまま場外へのブレーン・バスター。

5分経過。リングに戻しカバー。カウント2。ダブル・アーム・バック・ブリーカー。
これもカウント2。ロープに走った吉高にバック・ブリーカー。カウント2。
吉高が平手打ち。コーナーに飛び乗る。前田が引っ張り腰から落とす。
吉高がミュール・キック。前田がブルドッグを狙う。吉高が防ぎコーナーにぶつける。
吉高が連続攻撃。コーナーへのハイ・ニー。ブルドッグへ。
前田が防ぎムーンサルトへ。膝を立ててきた吉高にアンクルホールドを狙う。

10分経過。前田の関節技を吉高が防ぎハイ・キック。カウント2。
ダイビング・エルボー・ドロップ。前田が起き上がりシャイニングウィザード。
場外に転がり落ちた吉高をリングに戻す。
ここで吉高が不意を突いて前田を横向きに担ぎ上げて前方に落とし、
顔面から胸の付近を膝で蹴り上げ技であるG2Sをヒットさせる。
カバーしにいくが前田の足がロープにかかる。ハイ・キックへ。
かわされるも吉高がパワー・スラム。カウント2。バックを取り合う。


15分経過。前田がニーをいれ持ち上げるとロープの上に落とす。
ムーンサルト。カウント2。前田がコーナー上へのぼるが、
吉高が捕まえモンゴリアン・チョップ。雪崩式ハリケーン・ラナを狙う。


前田が耐え再びアンクルホールド。吉高が何とかロープを掴む。
吉高は突進してきた前田をショルダー・スルーで落とす。トペ・スイシーダを決める。
リングに戻しスプリングボードへ。前田がシャイニングウィザードで迎撃するがカウント2。
吉高が不意をついて担ごうとする。前田が逃れてロープに走る。吉高が担ごうとする。

前田が逃れてコーナー上へ。吉高がけりつけそのまま担ぐ。G2Sへ。
前田が着地しアンクルホールド。吉高がロープに向かう。
戻そうとした前田を丸め込む。体勢を入れ替えられるもアナコンダ・ヴァイス。
前田が髪を掴んで両肩をつけにいくが戻される。

20分経過。前田がニーを叩き込み体勢を変えるとアンクルホールドを狙う。
吉高が踵を叩きつけアナコンダ・ヴァイスを狙う。
しかし腕をサっと奪った前田が腕固めに捕える。
吉高が遂にタップする。


前田敦子がWWWE FES2年連続連敗の鬼門を打ち破り
WWWE王座を獲得した。

だがこの2週間後の3月25日にさいたまスーパーアリーナで
AKB48卒業宣言をするとは誰も予想しえなかった。


WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水でAKB系のかわいい子と付き合おう


北川景子 × 佐々木希

対象となるドラマ、映画「謎解きはディナーのあとで」「聖なる怪物たち」


北川景子が殴りつけ串刺しクローズライン。佐々木希が振り返しクローズライン。
佐々木がカウンターでチョーク・スラムを狙うも防がれる。北川がロープを使ったエルボーを狙う。
佐々木は防ぐとロープの上にのせビッグ・ブーツ。佐々木が支配する展開。



5分経過。ブレーン・バスター。カウント2。サイド・スラムへ。北川が逃れネック・ブリーカー。
両者ダウン。北川がブレーンバスター。コーナー上に駆け上がりローリングセントーン。

つづけざまにコーナーに上りスワントーンを狙うが、佐々木が押し飛ばしビッグ・ブーツ。



そのまま北川は場外へ転落。カウント9ギリギリでリングに戻る。


両者張り手、エルボー合戦へ。エルボーで倒し、佐々木がコーナー上から飛ぶ。
北川がカウンタードロップ・キックで応戦。

しかし佐々木がカウンターでチョーク・スラム。カウント2。


10分経過。北川がスワントーンを狙う。佐々木は防ぐとコーナー上に座る。
これを北川が捕まえるが、佐々木が逆に雪崩式チョーク・スラム。
見事にカウント3を決め、北川景子から勝利。



WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水でモデル系美女とデートしよう




戸田恵梨香 × 多部未華子

対象となるドラマ、映画「LIARGAME REBORN~再生」
「SPEC~翔」「SPEC~天」


戸田恵梨香多部未華子
新旧ライアーゲームのヒロイン対決



多部がコーナーからクロス・ボディ。それに対し戸田はドロップ・キックで応戦。
だがこの一戦にモチベーションが上がっている多部はフライング・スピニング・エルボー。
サイド・スラムと続け、フォール。カウント2。


戸田がカウンターでロープを使ったジョー・ブリーカー。
投げとばして、リング中央でフェースロックを仕掛ける戸田。


5分経過。多部が戸田の腕に噛みつき、回避に成功。さらにハイ・キックを決める。
サイド・スラムからスプリングボードを決めフォール。これもカウント2。



ここまで7:3で多部が優勢。多部が腰投げからダイビング・ヘッド・バッド。
コブラツイストを狙う。ここで戸田が投げすて再びフェースロック。
締めに締めあげてから立たせて、垂直落下式のDDT。



これでカウント3を奪取し、レフェリーが戸田の腕を上げるとそれを振り払う。



戸田とすればここ数年のWWWE FESでの扱い(2009年以来王座戦の絡みなし)に
かなりの不満があり、このカードにしても消化試合にすぎない、とばかりに
勝利の余韻に浸ることなく、さっさと花道を引き揚げていった。







WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水で美女を夢中にさせよう




忽那汐里 × 松井玲奈

IC王座戦。


現在オスカープロモーションの3番勝負

1戦目は剛力彩芽が敗れ
2戦目は武井咲が勝利し1勝1敗。



この3戦目に勝利すれば勝ち越しが確定。

セコンドについた剛力と武井それぞれにハグ。



ゴングと同時に振り向いた振り向いた忽那汐里
挑戦者の松井玲奈(SKE48)がRKO
(飛びつき式空中首切り落とし弾)を決める。


これでカウント3。

時間にして僅か7秒の勝利で新王者誕生!

一瞬の結果にオスカー勢は言葉も出なかった。


IC王座を掲げてリング上から観客にアピールする松井玲奈。

防衛記録が楽しみである。



WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水でアイドルを夢中にさせよう




川口春奈 × 武井咲

対象となるドラマ、映画:「平清盛」「POV~呪われたフィルム」

昨年夏以来の対戦。前回は武井咲の勝利で終わった。


両者への声援が交錯する中、試合開始のゴング。
川口春奈は開始早々、丸め込みを仕掛けると、
武井は一旦場外で呼吸を整えてからリングイン。川口はヘッドロックでじっくりと締め上げると
タックルで倒すが、武井もドロップキック、セントーンで反撃する。


5分経過。武井が川口の左ヒザ狙いに出る中、川口は場外へ滑り出て鉄柱ヒザ攻撃。
武井の左ヒザにエルボー、ストンピング、ボディープレス、ヒザ固め。
武井もチョップで反撃に出ると、低空ドロップキック、ミサイルキックで川口の左ヒザを破壊し
変形足4の字固めへ。

10分経過。川口はヒザの痛みをこらえて反撃に出ると、場外へ逃げた武井めがけて、
鉄柱からのスピアー。大声で気合を入れながら武井をリングへ戻し、
コーナーに上がったところで武井が組み付いてくる。


川口はこれを振り切り、再度コーナーからの攻撃を狙うも、
武井が足をつかんで変形のヒザ固めへ。

川口は必死でロープに逃げるも、そこへ武井が背後からミサイルキック。
続けてジャーマンで投げつけ、スリーパーで締め上げようとするが、すぐエスケープされてしまう。


15分経過。川口がスピアー2連発で一気に勝負を仕掛けるが、2発目はかわされ自爆。
武井はロープの反動を利用したエルボーからフランケンシュタイナー。丸め込みの応酬から
武井が延髄キックをヒットさせるも、川口も打ち返し、両者ダウンとなる。

なんとか起き上がった川口が武井にデスバレーボム。
カウント2.9で返され悔しがる。

両者フラフラの状態で、エルボーの打ち合いから武井が一瞬のスキをついて
スモールパッケージホールドで丸め込み、3カウントを奪取した。


川口は夏のリベンジを果たせず、対するオスカーはこれで1勝1敗の五分とした。


WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水で春は恋の嵐に変身しよう





剛力彩芽 × 瀧本美織

対象となるドラマ、映画:「ティーンコート」「ハングリー」



剛力彩芽がタックルでダウンを奪うと、瀧本美織も逆水平チョップで対抗。
剛力はこれにエルボー、ローキックで迎え撃つと、ニールキックを放つ。


その後、瀧本に腕を取られると即座に切り返し、タックル、ヒザ蹴り。
剛力は瀧本が痛めたボディーめがけてナックルを連発し、ニーを打ち込むが、
瀧本もブレーンバスターで反撃。さらに場外戦になると瀧本を鉄柵に叩きつける。

5分経過。リングに戻し剛力がヒザ蹴り、滞空式ブレーンバスター、足4の字固めと畳みかける。
瀧本は苦しみながらも自力でロープに逃げる。だが、なおも剛力がストンピング、串刺しニー。

10分経過。瀧本は迎撃キック、ショルダータックルで剛力に反撃に出ると、
チョップ、トラースキック。なおも逆水平チョップで剛力に迫ると、剛力もエルボーで呼応。


激しい打撃戦から瀧本がローリング袈裟斬りチョップを狙おうとしたところ、
剛力がかわして裏投げ。だが、直後に瀧本が起き上がりバックドロップで剛力を投げ、
ムーンサルトを狙おうとしたところを阻止される。

逆に剛力が裏投げを敢行するが、カウントは1で返される。


15分経過。瀧本はチョップ、ダイビングフットスタンプ、エルボー。
剛力も回転地獄五輪を仕掛けるが、これは失敗に終わる。
瀧本が剛力にラリアット。剛力がローリングソバットで応戦。

剛力がラリアットから必殺のゴーフラッシャーを狙う。
ここは瀧本がヒザ蹴り、ラリアットで抵抗。さらにカカト落としを放ち、
ハワイアンスマッシャーを放つ。カウント2。

つづけてハワイアンスマッシャーをもう1回決めて今度はカウント3。


瀧本美織の勝利で、オスカープロモーション3番勝負は黒星スタートとなった。


WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水でショートカットの似合う子を惚れさせよう





渡辺麻友 × 成海璃子

対象となるドラマ、映画:「さばドル」「平清盛」

同じ事務所の志田未来が前回のPPVで敗れ、その仇をとるべく
挑戦者に名乗りを挙げたのが成海璃子

序盤は成海のペース。渡辺麻友が逃げ、追ってきた成海にプランチャを狙う。
成海はかわすと、すぐにまゆゆをリングに投げ入れる。
まゆゆがリングに入ろうとした成海に蹴りかかるも逆にやられる。

5分経過しても、まゆゆが一方的にやられている展開に。
だが低空ドロップ・キックで反撃。カバーするもカウント1で返される。
成海が反撃しコーナー上のまゆゆをつかみかかる。


まゆゆが腕を掴んでロープに打ち付ける。リングに戻り三角飛びキック。
もう1回狙う。成海が腹付近にブロー。続けざまにリコ・ソルト
フォールするもカウント2。

10分経過。成海はウォールオブリコ(逆エビ固め)でまゆゆを苦しめてゆく。
これをなんとかロープエスケープするが、それでも成海が離さない為
レフェリーが成海を押す。だがこれに怒った成海がレフェリーを吹き飛ばす。


怒りが収まらないのか、ダウンした成海がレフェリーを罵倒する。
その背後からまゆゆが成海めがけて助走をつけたジャンピングエルボー。


水を得た魚のように蘇生したまゆゆがブレーンバスターからの
トラースキック(mayuu makes music)と畳みかけ、
意識が戻ったレフェリーがカウント3!


先月に引き続き研音の若手女優に勝利した渡辺麻友。

AKB48の次期センター候補は彼女なのだろうか。





WWWE FES2012 トップページ
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク香水でアイドルを惚れさせよう





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。