スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FIGHT OF CHAMPIONS 2013

9月22日開催 WWWEのPPV 対戦カード


・若手女優世界王座戦

能年玲奈 × 戸田恵梨香

・WWWE王座戦

本田翼 × 前田敦子

・IC王座戦

西内まりや × 大政絢

・US王座戦

橋本愛 × 松井愛莉


・若手女優世界王座/WWWE王座挑戦権利証争奪戦

桐谷美玲 × 小嶋陽菜(AKB48)


・シングルマッチ

川口春奈 × 島崎遥香(AKB48)


・WWWEタッグ王座戦

能年玲奈 有村架純 × 橋本奈々未 白石麻衣(乃木坂46)

シトルリンXLプレミアムで残暑も女の子と盛り上がろう



スポンサーサイト

能年玲奈 × 戸田恵梨香(再戦)

若手女優王座

SUMMER BLOOMの王座戦で反則裁定が下されながらも、
再びSPECの勢いで支持を得出した戸田恵梨香
今回のPPV大会で能年玲奈との王座リマッチに臨んだ。

第一試合でWWWEタッグ王座戦に参戦し、王座から転落してしまったものの
序盤はその疲れを感じさせない試合運びを展開した能年。

両者のプライドがぶつかり合う、激しい攻防が繰り広げられる。
中盤ではロープDDTでフロアへ転落した能年が
10カウント寸前まで追い込まれるなど息詰まる展開に。

リングへ戻った能年は、戸田との攻防の最中に
レフェリーと交錯してしまうアクシデントにも見舞われた。

終盤、カウンター攻撃の応酬が展開される中、
戸田はダイビング・ヘッドバットを浴びながらもバントキックで返し、
能年のキック攻勢をかわしてRKOを狙おうとした。

しかし、能年は強引にバックスライドの体勢へ持ち込む形で回避。
戸田へ痛烈なランニング・ニーを叩き込んでピンフォール勝ちを収め、
見事に王座防衛を果たした。

FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムでアソコに自信をつけよう



本田翼 × 前田敦子

WWWE王座


客席のファンが前田敦子の王座奪取を期待する中で始まった試合は、
前田が試合巧者本田翼を押す展開となった。


しかし本田は、最上段からスプラッシュを狙った前田を、
膝を立てて迎撃に成功し、クロス・アームブリーカーで勝ちに行った。

前田はロープを掴んでブレイクへ持ち込んだ。
ところが本田は執拗な攻撃を続行。

何とか振りほどきバックドロップで投げる前田。
フォールするもカウント2で返される。

なおも本田はアームブリーカーで前田を攻め
前田がロープエスケープを図るも
レフェリーの5カウントを無視した為、本田の失格判定となってしまった。

前田は失格判定で勝利したものの、
公式規定によって王座の移動を阻まれてしまった。

しかし試合後に小嶋陽菜の捨て身の援護を得ると、
痛烈なDDTで本田の動きを止め、
アトミック・ドロップを叩き込んで前田自身とファンの溜飲を下げた。

FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムで下半身に自信をつけよう



西内まりや × 大政絢

IC王座

ゴングと同時に大政がショルダー。
ダウンしたところへエルボードロップを狙うが、これは不発。
力比べでも大政が圧倒。

大政絢が右腕を締め上げ、グラウンドで押さえ込んでからエルボードロップ。


さらに踏み付け攻撃、ボディースラムから再度エルボードロップ。
場外でもチョップを打ち込んでいくが、鉄柱攻撃は自爆となる。


5分経過。西内まりやがストンピング、右腕へのアームブリーカー、腕十字固め、右腕へのストンピング。
大政も串刺しプレス、エルボードロップ。ボディープレスは西内がかわし、
フライングボディーアタック、ランニングニー。
だが、大政もサモアンドロップ、ボディープレスとたたみかける。

10分経過。西内がフロントネックロック、ニーリフト、ニーパットをはずしての
ランニングニーとたたみかけると、エクスプロイダーを狙うが、
これは重みで潰れてしまう。そこへ大政がボディープレス。カウント2。

すると大政は首斬りポーズでのフィニッシュ予告から
ジャンピングパイルドライバーを狙うが
間一髪スルリを体勢を入れ替え、前方回転エビ固めで西内が勝利した。

FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムでモデル系美女とやってやるって




橋本愛 × 松井愛莉

US王座


松井愛莉橋本愛に挑んだ。

橋本が松井を上回る動きで試合の主導権を握る中、
松井は橋本の痛烈な打撃を浴びながらも、
ロープワークを用いた攻防で反撃に転じた。

意表を突いての飛び技、長身を生かしたキックで
橋本の動きを封じ込めた松井は、
さらに畳みかけようとしたが、橋本は粘って応戦。

終盤に向かうにつれて、一撃必中の技の応酬となりニア・フォールが連続。

松井はスリーパー、ドロップキック、ブルドッグと技を繰り出したが、
橋本はそれらをしのぐと、松井をヘッドロックで仕留め、
そのままキャンバスに叩き落として試合を決め、王座を守った。


FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムで秋も女の子と熱帯夜♪





桐谷美玲 × 小嶋陽菜(AKB48)

勝者には何時でも若手女優世界王座/WWWE王座に挑戦できる権利が与えられる。

小嶋陽菜がショルダータックルで桐谷美玲をなぎ倒し、
自慢の脚を披露してファンにアピール。

そこからスリーパーホールドを極めるが、
振り解いた桐谷がランニングサンセットフリップで反撃。
さらに小嶋の脚を取り、リバースインディアンデスロック、鎌固めで追い討ち。

だが、小嶋はDDTで流れを引き戻し、エプロン上でもDDTを敢行。
これで桐谷にダメージを負わせる。リングに戻ると、変型キャメルクラッチ、
逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボーに繋ぎ、
「いっちゃうぞバカヤロー!」をファンと大合唱。
さらに、ダイビングエルボードロップを狙うが、桐谷がドロップキックで場外に吹き飛ばす。


しかし小嶋はエプロンに立つ桐谷の膝裏へラリアットを見舞い、場外へ転落させる。
そして、桐谷をリングへ押し入れ、今度こそダイビングエルボードロップを投下。

桐谷は膝へのストンピング連射で反撃するが、小嶋はエルボー連射、ローリングエルボー、
こじはるカッターで攻勢をキープ。それでも桐谷はニークラッシャーで突破口を開き、
低空ドロップキック、膝へのミサイルキック、変型足4の字固めで流れを引き戻す。


10分経過。桐谷はコーナー最上段へのぼる。が、小嶋が下からラリアットを叩きこみ
桐谷を場外へ吹き飛ばしてしまう。

桐谷がリングに戻ると、小嶋はブレーンバスターで追撃。そして、ラリアットを狙うものの
桐谷がジャンピングエルボーアタックで逆襲し、延髄斬り、ジャーマンスープレックスホールド
雪崩式フランケンシュタイナー、グロリアと一気にラッシュ。

だがフィニッシュを狙ったスターダストプレスは、小嶋がかわして自爆させる。

続いて小嶋は、後頭部へラリアットをヒットさせるが、
桐谷が正面からのラリアットをかわし、ジャパニーズレッグロールクラッチホールドで逆襲。

これを小嶋が返すと、桐谷はその膝にストンピング連射。
すると、小嶋がラリアットを放ち、かわされると
すぐさま左のラリアットを決め、電光石火で3カウントを奪った。


FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムでアイドル系の女の子と盛り上がろう








川口春奈 × 島崎遥香

島崎遥香が場外へ落として鉄柵に振ると、川口春奈もリングからトペで飛び込み
アッパー、脳天エルボー、首4の字固め。


だが、島崎もレフェリーを利用して急所蹴りを繰り出すと、
ホイップして場外へ落とし、トペスイシーダ。さらにリングへ戻してスワントーンボム。

5分経過。島崎が逆さ吊り式のジャベで捕獲。
しかし、川口もラリアット、ソバット、ブラジリアンキック、
顔面蹴りからキークラッシャーを狙うも、レフェリーが巻き込まれて不発。


レフェリー失神のスキに島崎が腹部への蹴りからイスを持ち込むが、
これは息を吹き返したレフェリーに制止される。

だが島崎はこの後、川口をダウンさせると、
豪快なダイビングフットスタンプを敢行。



寸前で回避し、延髄切りから助走をつけてのスピアーで川口が勝利した。

FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムで朝まで女の子と盛り上がろう



能年玲奈 有村架純 × 橋本奈々未 白石麻衣(乃木坂46)

第一試合だけでなく、メインでも若手女優世界王座の防衛戦に臨む能年玲奈
仮に王座から転落しても、一日二試合を言い訳にはしない、と
バックステージで番組のGMに宣言。




先発は有村架純白石麻衣
有村がドロップキック2連発で場外へ落とすと、コーナーの橋本奈々未を挑発。
橋本が向かってくると、かわして鉄柱への誤爆を誘う。

能年は橋本の腕を取って捻り上げるも、橋本もDDTでお返し。
白石がボディースラムを連発し、さらにシャイニングウィザード。

5分経過。橋本が能年の顔面を踏み付け、リバーススプラッシュ。
白石が低空ラリアット、逆水平チョップ。
橋本も逆水平チョップで続くが、能年もようやく有村にタッチ。


有村は橋本に低空ドロップキックからブレーンバスターで投げると、
さらにフライングボディーアタック、
ミドルキック攻撃からブレーンバスターで投げると、
交代した白石には合体バックドロップ、ムーンサルトプレス。


しかし、乃木坂46も有村をつかまえると、
連係攻撃から白石が必殺のローダウンを決めた。


乃木坂46が新王者となった。

FIGHT OF CHAMPIONS 2013 メニュー

シトルリンXLプレミアムで3Pを叶えよう






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。