スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PPV yatteyarutte series 2013

11月17日開催 WWWEのPPV 対戦カード



・WWWE王座戦

小嶋陽菜(AKB48) × 堀北真希


・若手女優世界王座戦

新垣結衣 × 戸田恵梨香


・6人タッグトーナメント決勝戦

能年玲奈、有村架純、橋本愛 × 大島優子、島崎遥香、横山由依(AKB48)


・4×4 スペシャルイリミネーションマッチ

桐谷美玲・桜庭ななみ・高月彩良・南沢奈央 × 山本彩・渡辺美優紀・吉田朱里・城恵理子(NMB48)


・IC王座戦

西内まりや × 川島海荷




・シングルマッチ

前田敦子 × 剛力彩芽



・WWWEタッグ王座戦

橋本奈々未 白石麻衣(乃木坂46) ×川口春奈 新川優愛



スポンサーサイト

小嶋陽菜 × 堀北真希

WWWE王座

対AKB48戦にはめっぽう強い掘北真希だが
これまで小嶋陽菜には一度も勝利した経験がない。


しかもグランドスラムのかかった先月の王座戦をあと一歩の所で邪魔され
一刻も早く決着をつけざるを得ない状況であった。



こじはるはAKB48のセコンドを従えて入場。
対する堀北は王座奪還に向け堂々と入場する。
レフェリーは試合を前にAKB48のセコンド陣に退場を要求。
セコンドたちはとりあえずリング下に降りる。


ゴングの後、こじはるが右手を差し出すも、堀北はその手を蹴って握手を拒否。
こじはるはロープに詰めるもクリーンブレーク。堀北がヘッドロックで締め上げ、
ショルダーで倒すと、こじはるが場外へ落とすが、セコンド陣は手を出さず。
堀北はセントーンアトミコ、変形キャメルクラッチ。さらに場外で鉄柵に振る。



5分経過。こじはるがレフェリーの視線をそらすうちに、セコンド陣が一斉に堀北を襲撃。
すかさずこじはるが客席に連れ出し、鉄柵に打ち付けると、
耳元で「アイアムチャンピオン」と絶叫し、
鉄柵に堀北の足をかけてのリバースコジコジカッター。


リングに戻し、ネックブリーカードロップ、馬乗りナックル連打、逆水平チョップ、
顔面への噛み付き攻撃。さらにヘッドロック、ドロップキック。


10分経過。こじはるがボディースラムからセントーンを狙うが、
堀北がかわしてネックブリーカー。さらにエルボースマッシュ、首投げ、
低空キック、DDT。コーナーに座らせてドロップキックで場外へ落とすと、
鉄柵に振って蹴り落とし、鉄柵を使ったDDT。


レフェリーはAKB48のセコンドに退場するよう訴えかけており、
このスキに堀北が反則のイス攻撃。リングに戻し、ボディースラムから
ダイビングエルボードロップ。さらにツームストンを決めるポーズを見せると
セコンド陣の介入を阻止するが、そのスキにこじはるが反撃し、
ランニングパワーボム。カウント2。


15分経過。こじはるが飛びつき式のコジコジカッター。
さらに掟破りの逆ツームストンを見せると、再びレフェリーの目線を隠し、
大島優子が堀北をつかまえたところへ顔面キック。
さらに場外で抱え上げ、エプロンの角めがけてパワーボムで投げつける。


グッタリした堀北にこじはるがショートレンジラリアット。
続けてバーナードライバー。カウント2。
堀北もリバースネックブリーカードロップで反撃に出ると、エルボーの打ち合いへ。

20分経過。激しいエルボー合戦で堀北が打ち勝つと、
ラリアットとツームストンの攻防へ。ついに堀北のツームストンが決まるも、
島崎遥香がレフェリーの足をつかんでカウントを阻止。

レフェリーが場外でダウンするスキに、またもAKB48のセコンドが
乱入してくるが、堀北はSKE48のJRをまとめて倒し、
場外へ追いやると、堀北の前に立ちはだかってきたコリスに
番組GMの長澤まさみが背後からイス攻撃。


コリスはならばとGMに手を伸ばすが、GMがキックで動きを止めると、
すかさず堀北がドロップキック。堀北はぱるるにもドロップキック。
そしてこじはるにドロップキック、パワースラムを決め、
リングに戻ってきたレフェリーに見せ付けるかのようなツームストンで3カウントを奪取。


堀北真希がついにWWWE王座を獲得したが
ひとつ前の試合で若手女優世界王座を獲得した戸田恵梨香が登場。

来月のPPVで統一戦をやらないかと持ちかける。



yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムでモテチンになろう






新垣結衣 × 戸田恵梨香

新垣結衣戸田恵梨香の久々のシングルマッチは
若手女優世界王座のかかった一戦となった。

両者はリング上に吊り下げられた王座のベルトを、
先に取った方が勝者となるルールで争うことになった。


試合が始まると、新垣が戸田を支配する展開となった。
しかし戸田はリングサイドで新垣を一蹴し、最初にハシゴを持ち込み、
早々のベルト奪取を狙った。しかし新垣は戸田を落としてハシゴで殴打すると、
コーナーにテーブルを据えた。


戸田は新垣の攻撃を回避してフロアへ下りると、イスを持ち込んで新垣を叩きのめした。
戸田は再びハシゴをリングへ持ち込んでベルトを奪いに行ったが、
阻もうとした新垣への攻撃を再開。


両者は、ハシゴに上がろうとする相手を互いに阻みながら攻防を展開。
新垣は得意の攻撃パターンからファイブナックル・シャッフルを落とそうとしたが、
戸田は新垣の眉間を蹴り込んで阻止し、コーナーに据えたイスへ叩き込んだ。


5分経過。戸田は、新垣がコーナーでロープにもたれ込む間にハシゴを上がり
ベルトに手をかけたが、新垣は追撃してハシゴ上からファイブナックル・シャッフルを叩き込み
さらにエプロン上へと逃れたオートンをハシゴで一蹴。
戸田はリングサイド上のテーブルに転落した。


新垣が立てたハシゴを上がり始めると、今度は戸田が追撃。
ハシゴ上からEKO(空中首切り落とし弾)を炸裂させ新垣を沈めた。

しかし新垣は戸田をフロアへ落とすと鉄階段を持ち上げ、2度も戸田の頭部に叩きつけた。
戸田もマイクを叩きつけて反撃し、実況席上を一掃したうえで
パント・キックを叩き込もうとしたが新垣は戸田をかわし、
A.A.でテーブルへ投げ落として場内を沸かせた。



10分経過。新垣はリングへ戻ってハシゴを上がり、ついにベルトを掴んだ。
しかし、戻った戸田がハシゴを押し倒したので、新垣は宙吊りの状態に。
戸田はイス攻撃で新垣を叩き落としたが、新垣はふりかぶった戸田を捕まえて
タックルでコーナーに立てられたテーブルへ突っ込ませた。


しかし、戸田はフロアへ下りると緩衝パッドの下から手錠を持ち出し、
新垣の手にかけてロープにつなぎ、手錠のカギを客席へ投げ込んでしまった。



15分経過。新垣が必死で脱出を試みる中、
戸田は余裕を見せながらハシゴを立てて上がり始めた。

すると新垣はコーナーのターンバックルを緩め、ついには外してしまい、
そのままハシゴに上がって戸田を殴りつけて落とした。新垣はベルトに手をかけようとしたが、
戸田はキャンバスの上からロープを引っ張って新垣をハシゴから落とした。



新垣はコーナーに立てられたテーブルに顔面を叩きつけるように転落。
戸田がベルトを手にして決着した。



yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムでアソコをモテモテにしよう



能年玲奈、有村架純、橋本愛 × 大島優子、島崎遥香、横山由依

10月下旬から行われた第3回6人タッグトーナメント。

決勝に残ったのは大島優子島崎遥香横山由依のAKB48と
能年玲奈有村架純橋本愛


先発の橋本と島崎が激しいタックル合戦。エルボーの打ち合いから
ラリアットの相打ちで両者ダウンとなる。
横山は能年をロープに押し込んでブレーク。



能年はタックルで向かっていく。有村は横山に逆水平チョップ、
島崎にもチョップを放つが、横山が抱え込み式バックドロップ。



コリスが有村の顔面を踏み付け、張り手で挑発すると、有村もグーパンチ。
橋本のエルボーにみのるもエルボーで呼応し、激しいエルボー合戦となるも、
コリスがスリーパーで組み付き、ここから場外戦へ。



5分経過。コリスがエプロンで有村の右腕を痛めつけ、
リングに戻った橋本にはぶら下がり式腕十字固め。

島崎が滞空式ブレーンバスター。さらに3人がかりで顔面を踏み付ける。
島崎がストンピングを放つと、橋本も頭突きで反撃に出るが、エルボーでダウン。
なおも橋本のピンチが続く。



10分経過。コリスは能年に向かっておしりペンペンをすると、
なおも橋本をいたぶるが、橋本も自力で反撃し、有村にタッチ。
有村はコリス、横山、島崎に次々とグーパンチ&チョップを連打。


交代した島崎は能年をマットに叩きつけ、串刺しラリアット、ブレーンバスター。
能年もDDT。有村が島崎にグーパンチ&チョップ。




だが、逆にAKB48のトレイン攻撃、合体キックのエジキに。
橋本は島崎をラリアットで倒し、滞空式ブレーンバスター。


代わった有村は、すかさず島崎にラリアットを繰り出し、勝利をもぎ取り優勝を決めた。



yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムでYARICHINになろう



桐谷美玲・桜庭ななみ・高月彩良・南沢奈央 × 山本彩・渡辺美優紀・吉田朱里・城恵理子

4×4イリミネーションマッチ


桐谷美玲桜庭ななみ高月彩良南沢奈央
チームスウィートパワーが、山本彩渡辺美優紀城恵理子
吉田朱里のNMB48と対戦。

ルールはピンフォール・ギブアップ・TKO・オーバーザトップロープで失格
最後まで人が残ったチームの勝利となる。



先発は桐谷と山本でスタート。会場は桐谷コール一色に。
それに反発するように山本は桐谷の髪を掴んでラフファイトを展開。
ブーイングが沸き起こる。振り向きざまのネックブリーカーで、南沢に交代。

山本を場外に放り出し、リング内から南沢がスライディングキック。
場外にいたNMB48勢を翻弄する。


リングに戻って桜庭と渡辺が対戦。エルボー合戦で試合を盛り上げる。
優位に展開させる為に、渡辺がサミング、ストンピングを出すと
またもやブーイング。吉田と一緒に桜庭をロープに振るが、
桜庭のダブルラリアットで倒される。

今度は渡辺と桜庭がエルボー合戦。
渡辺が桜庭をロープに振ろうとするが、桜庭が動じずふらせない。


しかしここで背後から山本が襲い、渡辺がスラップジャックの要領で
桜庭を上空に放り上げて足を掴み、山本が桜庭の頭部を空中でキャッチし
ダイヤモンド・カッターの基本形に移行しマットに叩きつける
「カモネギックス」でピンフォール勝ちを収め、
NMB48が4-3と優勢になった。


代わって出てきた高月と城が対戦。
高月をコーナーに飛ばし、痛めつける。

さらに対角線コーナーに飛ばし、フライングのタックルを狙うが、
高月にかわされる。しかしそこのトップロープをヒュルリと越え
エプロンから攻撃を狙うも、張り手で城が場外に転落。


これで3-3のイーブンに。

ここで高月は南沢と交代し、渡辺と対戦。
南沢がタックルするも、渡辺は倒れない。
続けてタックル。それでも倒れないのでラリアットを敢行。

やっと渡辺は倒れるが、フォール2で返す。
さらに南沢はロープに飛んでタックルを狙うが、バックフリップを食らう。

続けて南沢の喉元を掴んで、そのままオーバーザトップロープで
場外に南沢を放り出し、NMB48が3-2となる。



桐谷が出てきて、渡辺と渡り合う。
ドロップキック、フライングネックブリーカーとつないで
フィニッシュを狙う為、桐谷がコーナートップに登ろうとするが
起き上がってきた渡辺にドロップキックで倒される。

その反動でトップから場外へ転落・・・



しそうになるが、トップロープを逆上がりの状態でリング内に
なんとか戻る。さらに攻撃してきた渡辺を交わし、今度は
エプロンサイドになった渡辺にエルボー、ロープに飛んで
タックルを狙うが、キャッチされ、エプロンサイドから渡辺がブレーンバスター。


しかし桐谷はエプロンで着地し、難を逃れたかに思えたが
渡辺のとび蹴りがヒットし、両者がエプロンから転げ落ちる形で失格。


NMB48が2-1となる。




残った高月は山本、吉田の両攻撃を交わしながら相打ちを狙い
倒れた吉田が起き上がろうとした時にPKを決めフォール勝ち。



1-1のイーブンにした瞬間、山本がリバースDDTから
ダイビングフットスタンプ→ノーザンライトボムで
NMB48が一人残りで勝利を収めた。



yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムで勝ちチンになろう





西内まりや × 川島海荷

IC王座



ゴングと同時に西内まりやが突進するも、
川島海荷がカウンターのラリアット。さらに逆水平チョップ、エルボーを打ち込むが、
西内はあえて「打って来い」と挑発し、エルボーで反撃。

だが、本間も立ち上がってきたため、西内がグーパンチ&逆水平チョップ連打。
さらにストンピング、逆片エビ固め、足4の字固め。
川島は必死にロープへ手を伸ばす。張り手合戦で本間がダウン。


5分経過。川島はブレーンバスター合戦を制すると、逆水平チョップ、
エルボー、串刺しエルボー、フェースクラッシャー、
顔面を踏み付けての逆片エビ固め。川島の口元から出血している。


西内は背後からスリーパーで組み付き、ジャーマンからキックを狙うが、
川島が蹴り足をキャッチ。西内の張り手に血をほとばしらせながらもラリアット、
ブレーンバスターを繰り出すと、コーナーからのヘッドバットを狙うが、
西内にかわされて自爆。


しかしモンゴリアンチョップ、9nineボムと畳み掛けて王者を苦しめる。
カウントは2.5で西内に返される。


10分経過。反撃をきっかけに、西内が顔面への低空ドロップキック、
ダブルアームフェースバスター、ダブルアームスープレックス、
最後は胸元へのヒザ蹴りを連続で繰り出して勝利した。


西内が3度目の防衛に成功した。



yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムでムスコを大きくしませう





前田敦子 × 剛力彩芽

剛力彩芽が左足をロックすると、前田敦子がロープエスケープ。
前田はフロントキックでダウンを奪うが、剛力も逆水平チョップで倒し、
キッチンシンク、ストンピング、逆水平チョップ。

前田もエルボーで食い下がるが、再びキッチンシンクを食らってダウン。
剛力は場外へ誘い出すが、前田が逆に鉄柵キック。


5分経過。場外で剛力がチョップを連発するも、
逆水平チョップはかわされて鉄柱に誤爆。
さらに前田が鉄柵を使った飛びつき式フェースクラッシャーを繰り出し、
痛めた右腕へアームブリーカー、鉄柱攻撃。

リングに戻し、なおも右腕攻めを続けると剛力は苦しげにうめき声を上げる。


10分経過。前田がアッパー、右腕への攻撃。だが剛力も前田を場外へ投げ捨て
呼吸を整えると、ラリアット、低空袈裟斬りチョップ、フィッシャーマンズバスター、
逆水平チョップ、ショルダーアタック、トラースキック。カウント2。


さらにローリング袈裟斬りチョップ、逆水平チョップ、ボディースラムから
コーナーに上がるが、前田がつかまえに来たため、ウラカンラナで切り返しジャーマン。


だが前田はラリアットをカウンターのトラースキックでブロック。
アゴへのキックか投げっぱなしバックドロップ、二段式ジャーマンとたたみかけると
剛力は何とか2でクリア。しかし、剛力も左のラリアット。


15分経過。剛力のゴーフラッシャーはカウント2でクリア。
逆水平チョップの打ち合いから、剛力がチョップを連発し、ラリアットを打ち抜くと、
カウント2で返した前田にトドメの一撃をぶち込んでなんとか勝利した。



yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムで非モテ生活脱出だって




橋本奈々未・白石麻衣 × 川口春奈・新川優愛

WWWEタッグ王座戦

先発は橋本奈々未と川口。2人が組み合うだけで場内からは歓声が起こる。
川口春奈は弓矢固め。新川は橋本にエルボーで向かっていくがはね返され
白石麻衣も加わって2人がかりでいたぶるが、新川もエルボーで反撃し、
橋本に対し合体ショルダー。


白石が新川優愛に逆水平チョップを連発し、首投げからチョーク攻撃に入る。、
橋本も加勢するが、新川はロープエスケープ。白石がラリアット、
橋本がキック、馬乗りエルボー。


5分経過。新川に橋本がなおもサッカーボールキック、
白石がブレーンバスター。たまらず川口がリングに飛び込み、
新川にゲキを飛ばす。


なおも合体顔面キック、白石の串刺しラリアット、
ダイビングエルボードロップなどで新川のピンチが続くも、
ようやくニールキックで反撃。川口はすかさず2人に掌底を連発し、
白石にネックブリーカー。


10分経過。白石が川口に雪崩式ブレーンバスター。
新川にラリアット。橋本が川口にフロントスープレックス、
ソバット、顔面ウォッシュ。


川口がバックブリーカー。新川は橋本のナックルによろめきながらも
フェースバスター、クロスフェースで捕獲すると、白石にもドロップキック。
橋本にトラースキック、スイングDDT、スワンダイブ式ボディープレス。
さらにフィニッシュ予告から腕固めを仕掛けるが、これは白石がカット。


直後に橋本のソバット、白石のパワーボムから
橋本のアンクルホールドにつかまるも、川口がカット。


15分経過。橋本が新川にハイキック、
ボディースラムから拷問式の逆片エビ固めで勝利。


乃木坂46が二度目の防衛に成功した。

yatteyarutte series 2013 メニュー
シトルリンXLプレミアムでアソコをビッグにする




大島優子、島崎遥香、横山由依 × 橋本奈々未、白石麻衣、西野七瀬

SWITCHBLADE2013 #20

6人タッグトーナメント 準決勝のカード。

大島優子島崎遥香横山由依のAKB48が
橋本奈々未白石麻衣西野七瀬の乃木坂46と対戦。


先発の白石とコリスはグラウンドの攻防。横山が西野にサミング、
タックル、ストンピング。西野がドロップキック。橋本が飛び込み、
同時に場外へトペスイシーダ。

ぱるるが橋本にイス攻撃。場外ではコリスが白石にヒザ蹴り。
さらに細いヒモでのチョーク攻撃から、イスを使ったアームロックへ。


5分経過。リング上では横山が橋本を捕獲。
ぱるるはボールペンを橋本の額に突き立てると、
早くもパンタロンを脱ぎ捨て、白石ばりにクネってからトラースキック。

場内からは「ぱるるは帰れ」コールが起こる。

橋本がコリスにジャンピングハイキック。
白石がコリスにヴァイブレーションからコーナーに載せてのヒザ蹴り。
コリスがハイキック、PK。


10分経過。白石とコリスがエルボー合戦。
白石のキックを連続でかわしたコリスが張り手からスリーパーでとらえ、
パイルドライバーを狙うも、白石が切り返してキック。

西野と橋本がコリスに連係攻撃を見舞い、
白石がリバースパワースラム、西野がヒザ蹴り、
白石がローダウンを狙おうとするも、ぱるるがレフェリーをぶつけて阻止。

すかさずコリスが西野をスリーパーで締め上げ、
ダイビングヒップアタックで沈めた。


シトルリンXLプレミアムで非モテから卒業します!




山本彩、渡辺美優紀、吉田朱里 × 能年玲奈、有村架純、橋本愛

LAW2013 #20

6人タッグトーナメント 準決勝のカード。
山本彩渡辺美優紀吉田朱里のNMB48が、
能年玲奈有村架純橋本愛と対戦。



先発は有村と山本。

有村が地獄突きからダイビングボディープレスを狙うも、かわされ自爆。
渡辺が場外へ落としてスライディングキック。リングに戻してロメロスペシャル。


吉田がドロップキック、タイガードライバー。山本がストンピング、逆水平チョップ
ボディースラム。吉田がDDT、チキンウィングアームロック。
能年がカット。有村は渡辺にタックルで反撃する。


5分経過。橋本が渡辺にハンドスプリングエルボー、ジャンピングハイキック
交代した有村がムーンサルトプレス。渡辺がフライングボディードロップ。


続いて能年が山本にモンゴリアンチョップ。山本がラリアット、
NMBダンスからのホーラリアット、バックブリーカー。
有村がカットに入るが、両手を使ったハンマーで迎撃される。


吉田が能年にボディーアタック、腕ひしぎ逆十字固め。
これは有村がカット。交代した橋本がニールキック、
吉田をヘッドロックで仕留め、
そのままキャンバスに叩き落として勝利した。


シトルリンXLプレミアムで毎日かわいい子とイイコト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。