スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮脇咲良のプロフィール、画像、水着、写真集、DVD

宮脇咲良


 このページでは宮脇咲良の活動履歴について紹介をしています。


 ▼宮脇咲良のプロフィール

 1998年3月19日生まれ。血液型はA型
 鹿児島県出身。身長162cm。HKT48のメンバー。

 小学3年生から鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始める。
 その後子役として、ナッツプロダクションに所属、
 劇団四季『ライオン・キング』福岡公演に子役として出演。

 2011年7月10日、HKT48の1期生オーディションに合格。

 2012年3月4日、HKT48チームHが結成された際、正規メンバー16名の1人に選ばれた。
 2012年6月、 『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では6,635票を獲得し47位。

 2013年6月、 『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では26位。

 2014年6月、 『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では11位でシングル選抜に選ばれる。
 AKB48の38枚目シングル「希望的リフレイン」では渡辺麻友とともにセンターを務める。


 宮脇咲良 - Google+
 https://plus.google.com/102808008463301583196/posts


 ▼WWWEでのキャリア

 2014年デビュー。現在はSWITCHBLADE所属。





スポンサーサイト

FIGHT OF CHAMPIONS 2014

9月14日開催 WWWE~若手女優.comのPPV



・WWWE王座戦

川口春奈 × 白石麻衣

・若手女優世界王座戦

有村架純 × 武井咲


・次期WWWE王座挑戦者決定戦

渡辺麻友 × 西野七瀬

・次期若手女優世界王座挑戦者決定戦

桐谷美玲  × 島崎遥香



・IC王座戦

久松郁実 × 北乃きい


・US王座戦

生田絵梨花 × 松井愛莉


・WWWEタッグ王座戦

横山由依・川栄李奈  × 柏木由紀・入山杏奈



川口春奈 × 白石麻衣


・WWWE王座戦


WWWE王座の王者である川口春奈
乃木坂46の白石麻衣と対戦。

ロックアップから白石がコーナーに座らせておいて腕組みポーズ。

川口もロープに詰めて脱力すると、足攻めに出るが、
白石もヘッドロックで捕獲。さらにタックルで吹っ飛ばすと、
川口もニードロップからヴァイブレーション。


しかし白石も場外で鉄柵に振ると、背中へ鉄柱攻撃。


5分経過。白石は川口を背中から鉄柵に叩きつけると、
川口はカウント20寸前でリングイン。さらにコブラツイストを仕掛けると
セコンドの橋本と西野の乃木坂46が腕をつかんで加勢する。


なおも白石はうつぶせ状態の川口を全体重で踏み付け、
ボディースラムからボディープレスを狙うも、
これは川口がかわすと、キックで打ち抜いてシャウト。


コーナーに載せてヒザ蹴りを打ち込むと白石もボディープレス、
串刺しプレスからバックフリップ。カウント2。



10分経過。川口がバックスピンキック、バッククラッカー。
リバースパワースラムは持ち上げられず、
逆にブレーンバスターで投げられてしまう。

なおも白石が抱え上げてカナディアンバックブリーカー。
今度はローダウンを狙うも、川口に阻止されると、逆エビ固めで捕獲。


しかし川口も足元から崩してスリーパーで組み付くと、
後頭部に延髄切り。さらにリバースパワースラムで投げつけ、
たぎってみせたところへ白石にスピアー。


これで決着がつき、川口春奈が初防衛に成功した。





FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ





有村架純 × 武井咲

・若手女優世界王座戦

若手女優世界王座の王者である有村架純
同じ1993年生まれの武井咲の挑戦を受ける。



有村はヘッドロックを仕掛けると、さらにアームロックを狙うが、
武井がロープエスケープ。有村が再びヘッドロック。

武井が早くもフューチャーショックDDT。
場外でダウンしたままの有村をエプロンにたたき付け、
ヒザを鉄柱に打ち付けてストンピング。


リングに戻し、武井が顔面ドロップキック、足4の字固め。


5分経過。有村がロープエスケープしオーバーヘッドキック。
だが、スワンダイブ式の攻撃をかわされ、着地したところで、
左ヒザの痛みでダウンしてしまう。


それでも腕ひしぎ逆十字固めを仕掛けていくと、
ハンドスプリングエルボー。だが武井も延髄斬りから
またもやDDTを狙うと有村が切り返すが、武井がそこからアンクルホールド。


そこから丸め込みの応酬となるも、カウント2。
有村はDDTを切り返し、フロントネックロックで組み付くも、
武井が切り返してフューチャーショックDDT。


フォールするが、カウントは2.9で有村が返す。


10分経過。有村の腕十字固めを武井がアンクルホールドに切り返すも、
有村もキックで振り切る。有村のタックルは武井が回避。

有村が腕にミドルキックを連発すると、武井もヒザを蹴り上げるが、
有村も飛んできた所をスパインバスター。


これで3カウントを奪取し、5度目の防衛に成功した。



FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ





渡辺麻友 × 西野七瀬

乃木坂46のセンター、西野七瀬
AKB48の渡辺麻友の間で行われる次期挑戦者決定戦。


ロックアップからチョップ、エルボーを打ち合い、
西野がハイキック連打でダウンさせる。

場外へエスケープしたまゆゆに、エプロンからキックを打ち込んでいくと
まゆゆも客席に投げつけ、顔面鉄柱攻撃。


さらに鉄柵に振った直後にラリアットを食らわせると、
西野はカウント18でリングに戻るが、
まゆゆがすかさず踏み付け攻撃。さらにチンロックにとらえ、
エルボーの応酬からヒップアタックを狙ったところを、
西野がかわしてハイキック。


5分経過。西野がミサイルキック、ヘッドロックから胴絞めスリーパーで
とらえると、早くもキルスイッチを狙うが、体を反転させられまゆゆが回避。


まゆゆが串刺しラリアット、ヒップアタック。
コーナーに上がったところを西野がDDTで撃ち落とし、
コンビネーションを打ち込むも、まゆゆがカウンターキック。


なおも西野は顔面蹴りからバックドロップを成功させると、
ランニングキックをヒットさせるが、カウント2。


まゆゆの助走をつけたトラースキックにも屈せず、
ジャーマンで投げるも、直後にまゆゆがトラースキック。


これで3カウントを奪取し、来月のPPVでまゆゆの挑戦が決定した。


FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ



桐谷美玲  × 島崎遥香

桐谷美玲とAKB48の島崎遥香の間で行われる
次期挑戦者決定戦。特に島崎は現在PPVでの試合4連勝中で乗っている。


観客の声援は「ぱるる」コールが優勢。

島崎が逆水平チョップを連打し、桐谷のドロップキックをかわして
早くもヘッドバットを狙うも不発。2発目もかわされ、
逆に桐谷が狙おうとすると、観客がブーイング。


さらに桐谷は顔面を蹴り上げ、サンセットフリップ。
ぱるるもエルボーで向かっていき、ブレーンバスターで投げつけると、
ぱるるが逆水平チョップを連発し、フェースクラッシャーから
今度こそヘッドバットを成功させる。



桐谷がリバースネックブリーカー、ミサイルキック、水面蹴り。
コーナーに上がった桐谷を島崎がつかまえてデットリードライブ。

高速ブレーンバスター。カウント2


5分経過。ぱるるのダイビングヘッドバットはかわされて自爆。
ヒザをついてのエルボーの打ち合いからスタンドに移行して
さらに打ち合うと、桐谷が張り手、ぱるるがエルボー。


だが河津落としは桐谷が阻止し、ジャーマンで投げると、
ぱるるがすぐに起き上がり、丸め込みを仕掛けるが、カウント2。


桐谷が再びジャーマンでマットに突き刺し、スライディングの顔面蹴り上げから
変形のネックブリーカー、スターダストプレスでトドメをさした。


FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ



久松郁実 × 北乃きい

・IC王座戦


IC王座の王者である久松郁実
ここ最近PPVで連勝をしている北乃きいの挑戦を受ける。


久々の王座挑戦ともあって、テンションが越中張りに上がっている北乃は
場外で久松を痛めつけると、リング上でも髪をつかみ、顔面を踏み付けるなど
荒々しいファイトを展開。場内からは大ブーイング。

すると久松も顔面をかきむしってからフェイスバスターで吹っ飛ばし、
ドロップキックを背中に突き刺すと、レフェリーの気をそらしたスキに、
北乃がテーピングを利用したチョーク攻撃。


さらに丸め込みを連発してスタミナを奪う。


5分経過。久松が逆片エビ固め。北乃もタランチュラで反撃に出ると
カウンターのスタナー、スワンダイブ式ボディープレス。


久松もがバッククラッカー、ケブラドーラコンヒーロ。
北乃はレフェリーの髪をつかんで久松の攻撃を阻止すると、
パワーボムを狙うが、久松がショルダースルーで回避。


10分経過。久松がランニングキックを打ち込むと、
大の字になった北乃にファイブナックルシャッフル。


フィニッシュのデスバレードライバーの体勢になると
北乃はレフェリーの髪を掴んで回避。


さらにはレフェリーの前で堂々とベルトで久松を殴打。


即座に反則負けが告げられた。
久松郁実にとっては痛い防衛成功になった。



FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ


生田絵梨花 × 松井愛莉

・US王座戦


US王座の王者である乃木坂46の生田絵梨花
松井愛莉の挑戦を受ける。


生田は松井をヘッドロックでとらえると、
松井の軽快な動きを見切ってブレーク。


再びヘッドロックでとらえ、サミング、ショルダータックルから
またもヘッドロック。だが松井も突進をかわして鉄柱に誤爆させると
場外へのトペを狙うが、生田が下から迎撃。


松井がブレーンバスターを繰り出すも、生田がエルボー、
ローリングエルボー。松井がフロムコーナートゥーコーナー、
その場飛びムーンサルトプレス。カウント2で生田返す。


生田はスワンダイブ式の攻撃を下からの攻撃で迎撃する。


5分経過。生田がバックドロップ、アームロック。
すかさず横入り式回転エビ固めで丸め込むが2.9

松井は起き上がると生田に逆水平チョップを連発し、
ブレーンバスター。逆水平チョップの打ち合いから
生田がハンドスプリング式のスタナー。


さらにセントーンアタック。
ブレーンバスターを狙うが逆に松井が投げ返す。


だが生田が松井の攻撃をかわしてラリアット。
直後に生田がフルネルソンスープレックスを決め、初防衛に成功。



FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ



横山由依・川栄李奈  × 柏木由紀・入山杏奈

・WWWEタッグ王座戦


王者組であるAKB48の横山由依川栄李奈
柏木由紀入山杏奈の挑戦を受ける。


先発は横山と柏木。ゆきりんが右手を差し出すと、
横山は応じると見せかけて、足元の紙テープを拾って捨てる。


腕の取り合いからゆきりんがヘッドロック。
横山もヘッドロックに切り返し、タックルで倒すと、
ゆきりんもワンハンドスラム。

交代すると川栄は入山にタックル。
入山が顔面にドロップキック。


川栄が入山の首ねっこをわしづかみにして場外へ落とすと、
横山が鉄柵攻撃。リングに戻し、川栄が何度もフォールに行くが、
すべてカウント2で入山が返す。


5分経過。横山が入山とチョップ合戦。
交代した川栄がヘッドロックでとらえると、
ゆきりんがエルボーでカットに入るが、
横山が場外マット上へゆきりんをボディースラム。

さらに入山への合体ショルダー。
入山も横山をタックルで振り切ると、ゆきりんがニールキック。



だが、横山がかわし延髄キック、ブレーンバスター、串刺しエルボー、
再度のブレーンバスターからコーナーに乗せて雪崩式ブレーンバスター。

これをゆきりんがカウント2で返す。



10分経過。ゆきりんが横山に逆さ押さえ込み。カウント2。
横山がヒザ蹴りを打ち込むも、ゆきりんがカット。


川栄が入山にエルボー攻撃、ミサイルキック。カウント2。
入山がドロップキック。挑戦者組は川栄に連係攻撃を見舞うと、
横山がカットに入り、同士討ちを呼び込む。


さらに横山はゆきりんに串刺しラリアット。
川栄のボディースラムによるアシストからダイビングエルボードロップを打ち込む。



さらに川栄がラリアットから地団駄ラリアットを狙うが、
ゆきりんはこれをかわすと、ジャックナイフ式エビ固めで
カウントを奪い取った。



王者組が三度目の防衛に失敗。
柏木由紀にとっては初の王座タイトル奪取となった。


FIGHT OF CHAMPIONS 2014 トップページ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。