スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忽那汐里 × 大政絢

日本テレビドラマ「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」の忽那汐里
同じ日テレ「ろくでなしBLUES」の大政絢の対戦。


忽那は蹴りを受け止められ跳ね上げられるも着地。ヘッド・シザースを決める。
エプロンの大政にハンドスプリングから締め上げる。場外に落としダイビング・ボディ・アタック。
大政がカウンターでクローズラインを決めとめる。

ボディ・リフトからロープの上に落とす。コーナーにうずくまる忽那にヒップ・アタック。
カナディアン・バック・ブリーカーなどの力技で大政が押し込んでいく。

しかし忽那がロープを使ったバックブリーカーで反撃し、スペース・ローリングを狙う。
ここでセコンドにいた共演者の北原里英が忽那の足を引っ張る。
これで忽那がダウン。そこに大政がエルボードロップ。カウント2。

さらには忽那を立たせてきたりえが忽那を後ろから羽交い締めにして大政に攻撃を誘う。
大政が突進して、フライングエルボーを狙う。寸前で避けられ、北原は場外へ転落。


そこへ背後から忽那が大政へボディアタックを狙う。
これを大政がキャッチする。パワースラムで投げようとしたところを、
忽那が丸め込みに切り返しカウント3。


同じ共演者とはいえ、やはりAKB48と若手女優の連係はかみ合わなかった。
試合後、大政と北原の間にはただならぬ不穏な空気が漂っていた。


SUMMER BLOOM トップメニュー
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で大人系美女をゲットしてやるって


スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wwe2006.blog31.fc2.com/tb.php/378-08919685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。