スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


瀧本美織 × 小嶋陽菜(AKB48)

先に小嶋陽菜が登場。今日はなぜ、新垣結衣との王座戦が組まれていない、と言い、
前回のPPVの試合内容は素晴らしいだろ。なら組むべきだ!とマイクアピール。


こんなしょっぱい試合を組んでも客は見たくないはず、と言ってると
背後から入場口から奪取してきた瀧本美織がドロップキックで奇襲攻撃。


ゴングが鳴り、瀧本が殴りまくりフェンスにぶつけるもこじはるが
「先輩に向かってナメたマネしてんじゃねぇ!」とやり返す。


実はこの両者、元スターダストプロモーション(小嶋)と現スターダストプロモーション
(瀧本)という関係上、先輩後輩にもあたるのだ。


実況席上でゴーストバスターを狙う。しかし瀧本が股の間をすり抜け、
実況席上のこじはるの脚にキックし倒す。



瀧本はすばやくリングに入り、場外のこじはると視線を交わす。


こじはるがリングに入り殴り合い。瀧本の勢いに押されるもニーから殴りつける。
再びゴーストバスターを狙う。瀧本がコーナーに押し込みショルダー・ブロック。
コーナーに振りハイ・ニーへ。しかしかわされ場外転落。



エプロンに寝かせると瀧本の脚を鉄柱にぶつける。
瀧本がエプロンを背にしたこじはるに飛び蹴り。
フェンスをのりこえ観客席を通りながら殴り合い。



瀧本がゴミ箱をたたきつける。入場口のステージ前まで来る。
こじはるがスリング・ショットで入場セットのフェンスにぶつける。
ここでゴーストバスターを狙う。瀧本がショルダー・スルーでフェンスの後ろに落とす。
フェンスにのるとそこから飛んで殴りつける。



こじはるをリングに戻すと、攻撃され瀧本をコーナーに固定。
こじはるがここでカウンターでスパイン・バスター。
フォールにいくが、瀧本がカウント2で返す。



コーナーの椅子に瀧本を投げてぶつける。
場外に転がり落ち、悶絶する瀧本の膝裏にエルボー。
鉄柱に瀧本の脚をぶつけ、その脚に椅子をたたきつける。


ドラマ「美男(イケメン)ですね」のNANAの悪女ばりにポーズ。
4の字固めを狙うが、瀧本が蹴り飛ばすとこじはるは鉄階段に激突する。



こじはるはふらつきながらも実況席のモニターを手にする。
瀧本がカウンターでハイ・キックを打ち込む。こじはるは実況席の上でダウン。
瀧本はコーナーに上るとダイビング・エルボー・ドロップで実況席葬。
両者場外でダウン。カウントが進む。


先に瀧本がリングに戻ろうとするが、こじはるがタイツを掴んで引きずり降ろし
振り向き様のラリアットで瀧本をダウンさせる。


残りの力を振り絞ったこじはるもダウン。



ここでゴングが鳴り、両者リングアウトの裁定が下ってしまった。




FIGHT OF CHAMPIONS 2011 トップメニュー
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水でにゃんにゃんみたいな娘とHな関係に


スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wwe2006.blog31.fc2.com/tb.php/389-2fad2f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。