スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新垣結衣 × 長澤まさみ

ドラマ「全開ガール」の新垣結衣
映画「モテキ」の長澤まさみによる若手女優世界王座の試合。



長澤が歩いて出てきたのに対し、新垣はハーレーをのりつけて登場。
割れんばかりの歓声に、面白くない表情の長澤。

ゴングが鳴り、ロープに振られた新垣がショルダー・タックル。
長澤はエプロンまで下がって仕切り、長澤は不意をついて蹴り。


そこからロープに振るも新垣がショルダー・タックル。コーナーに振りブルドッグ。
ロープに走るも交わされるが、新垣がすぐにパンチを入れていく。


長澤をコーナーに振り突進。これを長澤がかわし背中にジャンピング・キック。
場外に落ちた新垣を実況席にぶつけリングに戻す。ダイビング・ダブル・アックス。
フォールにいくも、新垣がカウント2で返す。



ここで新垣が体勢を変えてこじあけガット・レンチ・スープレックスで投げる。
長澤はカウント2で返す。さらにコーナーに振りフィッシャーマンズ・スープレックス。
またカウント2で返す。長澤が腕へのドロップキック。


起き上がろうとする新垣を蹴り倒していく。フォールするがカウント2。




再び新垣が起き上がり変形フロント・スープレックスを決める。
ここで両者ダウン。同時にクローズラインで再び両者ダウン。



長澤がロー・キックを打ち込んでいく。たまらずエプロンに出た新垣を殴りつけていく。
その後、長澤のジャンピングニーを食らうも、振り向き様のクローズラインで反撃。
カウント2で長澤返す。ロープにもたれる新垣めがけて突進するもかわされて場外転落。



エプロンに上がってきた長澤に新垣がリング内へのブレーン・バスター。
カウント5で起き上がると長澤のクローズラインをかわしフライング・ショルダー・タックル連発。
ナックルパンチから、長澤を持ち上げリング中央に叩きつけようとする。


しかし、長澤が後ろに逃れバック・クラッカー。カウント2。
ならばとクロスアーム・バーに持っていこうとする。




新垣は引き抜いて空振りさせるとコーナーに振りフライング・クローズライン。
ドロップ・キック。カウント2。コーナー上へ。長澤がロープを使った延髄切りで打ち落としカバー。
カウント2。延髄切りへ。新垣がかわしSTFを狙う。長澤は蹴り飛ばすとバック・ブリーカー。


カウント2。新垣を逆さ吊りにするとのどに脚を押し当てる。その状態からスピアーを狙う。
しかしかわされ鉄柱に誤爆。ここで長澤を担ぎあげ、リング中央に叩きつけようとする。
長澤が逃れジャーマン。カウント2。ダイビング・セントーン。カウント2。
ならばとクロス・アーム・バー。新垣が体を起こしてせめぎあう。



新垣が食らった状態のまま持ち上げてマットにたたきつける。
長澤を持ち上げて、ようやくリング中央に叩きつけることに成功。
フォールするも、カウント2.5で長澤が返す。


ならばと、すぐににSTF。
長澤はしばらく耐えていたがまったく動けずタップ!

FIGHT OF CHAMPIONS 2011 トップメニュー
日記・ブログランキング
どこよりも高還元!ポイントサイト『ドル箱』

フェロチカホーク男性用香水で今年の秋はモテる男子になろう




スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wwe2006.blog31.fc2.com/tb.php/391-132ed759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。