スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有村架純 × 川口春奈


・SUPERSTAR OF THE YEAR 2014 一回戦

先月のPPVでは敗れたものの今年は若手女優世界王座
6度防衛に成功した有村架純
WWWE王座のチャンピオンである川口春奈が対戦。


有村架純は2年連続でこのトーナメントにノミネート。


有村は軽快なステップで相手の周りを回ると、ロックアップから
ドロップキックで場外へ落としてトペスイシーダ。

勢いあまって、リングサイドで観客直撃したため場内からは「有村」コール。
リングに戻った有村は、なおもドロップキック、エルボードロップ、
首4の字固め。川口もストンピング、場外での鉄柱攻撃。

さらにイスを投げつけ、リングに戻してから「どうしたコラ」と
挑発しながらのボディースラム2連発。




5分経過。川口がキャメルクラッチ、エルボー、逆水平チョップ、
串刺しラリアット。顔面を踏み付け、ボディースラム、ボディープレス。



だが有村もローリングソバットで反撃に出ると、
コーナーからのライダーキック。カウント2。


川口は1分以上持ち上げての滞空式ブレーンバスターから
アルゼンチンバックブリーカーでギブアップを狙うが、
有村が首に組み付いて切り返すと、低空キックからの
スパインバスターで大逆転の3カウントを奪った。


SUPERSTAR OF THE YEAR 2014


スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wwe2006.blog31.fc2.com/tb.php/683-2a6e0952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。