スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高月彩良 × 新川優愛


・IC王座戦


IC王座の王者である高月彩良新川優愛の挑戦を受ける。


新川はゴングと同時にエルボーで向かっていくと、高月も豪快にボディースラム。
腕の取り合いから高月が腕と首をロックしてバックドロップ。

新川も強烈な張り手からダブルチョップを連発し、さらに串刺し式のスピアー、
ダイビングエルボーアタック。気迫のこもったエルボー合戦から
高月が串刺しエルボー、ビックブーツ。



5分経過。高月がエルボースマッシュ、ニーリフト。新川がスピアー。
高月の蹴り足をつかんで逆片エビ固め。新川がロープエスケープ。

新川がダイビングエルボードロップ。カウント2。
さらにエルボー、ロープに固定してのドロップキック。


だが高月もサッカーボールキック連打で反撃に出ると、側転キック。
フィニッシュ予告からのダイビングボディープレスは
新川がかわして自爆。新川は丸め込みを仕掛けるも、
高月もカウンターにハイキックでダウンを奪い、顔面蹴りでカウント2まで追い込む。


10分経過。場内から「新川」コールが起こる中、新川がエルボー連打、スピアー。
高月がスリーパーホールド。そこからカバーに入るも、カウント2。


すると高月は浴びせ蹴り、ファルコンアローと一気にたたみかけて勝負を決めた。


SUPERSTAR OF THE YEAR 2014


スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wwe2006.blog31.fc2.com/tb.php/686-59f15dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。