スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有村架純 × 本田翼

・若手女優世界王座戦

若手女優世界王座の王者である有村架純本田翼の挑戦を受ける。


入場している有村を本田が強襲攻撃。さらにストンピングを連発し、
コーナーに据えてベルトで殴ろうとすると、レフェリーが制止。


だが有村も向かってきた本田にケブラドーラコンヒーロから逆片エビ固め。
続けてアームロックで反撃に出ると、キックのコンビネーションからソバット。


さらに張り手、顔面蹴りで攻め立てる。


5分経過。ツームストンからチキンウィングフェースロックで締め上げるが
これは本田のロープエスケープ。


先ほどの怒りが収まらないかのように、ブレークしても有村はストンピング。
レフェリーが制止に入る。しかし背後から本田がサミング攻撃。


さらにフェイスバスター、ローキックとつなげる。

本田がアームロックを仕掛けると、有村がロープエスケープしても離さず。
怒った有村が逆水平チョップ、本田も打点の高いドロップキック。


場外に落ちた有村に本田が襲いかかり、ラフファイトを展開。



10分経過。攻めに攻め立てた後、リングに戻し
ここで本田がフィニッシュ予告ポーズ。


しかし振り切ったとこを有村がかわしスパインバスター。

デーモンボムの体勢にいくが、空中で頭部を殴られ本田が回避。


即効のショートレンジ式アックスボンバーから
本田が強引に押さえ込んで3カウント。初の若手女優世界王座を奪取。


有村架純は7度目の防衛に失敗した。


yatteyarutte series 2014 トップページ


スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wwe2006.blog31.fc2.com/tb.php/695-0ac81253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。